阿倍野歩道橋架替工事 12.03

IMG_4168.jpg

阿倍野歩道橋架替工事は、都市計画道路の道路拡幅に伴い、1970年に架けられた阿倍野歩道橋を架け替える歩道橋の架け替え工事です。新しくなる阿倍野歩道橋は、デザインコンペで選ばれたアルファベットの「abeno」「a」を図案化したランドマーク性の高い歩道橋になります。約1.5ヶ月振りに取材しましたが、テント屋根の取り付けが少し進んだ事と、歩道橋の床版の構築が進んでいる事が見て取れました。













IMG_4178_20120330232019.jpg


今回の取材では、新歩道橋よりの変化よりも、この旧歩道橋に目が行きました。前々から撤去作業が進められてきましたが、ついに撤去が完了しており旧歩道橋は完全に姿を消していました。









IMG_4146.jpg

地上から見た、旧歩道橋付近の様子です。ご覧のとおり、完全に姿を消していました。JR天王寺駅と近鉄百貨店を結び、人の往来の激しかった旧歩道橋。僕も数えきれないほど利用してきたので、少しセンチメンタルな気分になってしまいました。















IMG_4108.jpg


それでは、新しい歩道橋の建設状況を見て行きましょう。まずは、あべのキューズモールの3階から見た、新歩道橋の様子です。









IMG_4106_20120330231737.jpg


視点を少し右に向けると、阪堺電車の天王寺駅が見えます。駅の移設を行う為、阿倍野筋の車道の場所が少し西側に変更されていました。また、阪堺電車の架線柱の一部がインテグレーテッド架線柱に更新されていました。










IMG_4114.jpg 

キューズモールの2階に下り、新歩道橋に向かいます。キューズモールと新歩道橋は、先日ご初回した、阿倍野nini(ニニ)の2階デッキを介して接続されています。写真は阿倍野nini(ニニ)のデッキ部分の様子です。











IMG_4142_20120330231736.jpg

阿倍野nini(ニニ)
のデッキから見た、新歩道橋の様子です。この阿倍野nini(ニニ)のデッキと新歩道橋との接続箇所がどうなるのかが、イマイチ判りません。何かズレている様にも見えますね。。












IMG_4144.jpg


ちなみに新歩道橋の北側半分はこんな感じで仮設ながら通行する事が出来ます。中を通ってみると、ちょっとした探検気分が味わえました。












IMG_4151.jpg 

最後は、JR天王寺駅側の地上から見た新歩道橋の様子です。新歩道橋の一大特徴である「a」の字がよく解るアングルだと思います。新歩道橋の建設工事は順調に進んでいました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。