京都鉄道博物館への最寄り駅が誕生へ!JR西日本が嵯峨野線 京都~丹波口駅間 新駅設置に関して京都市との合意

 th_001_201502022302306b9.jpg



JR西日本は2015年2月2日発表のニュースリリースで京都市とJR西日本との間で、嵯峨野線 京都~丹波口駅間での新駅設置事業に関する基本合意書を締結したと発表しました!新駅は京都市下京区観喜寺町の七条通りと嵯峨野線のクロスポイント、丹波口駅から約0.8km、京都駅から約1.7km付近に設置されます。新駅は、高架下駅舎で、相対式ホーム2面、旅客上家、エレベーター2基、エスカレーター4基の高架駅となり、概算費用は49億円で2019年春を目指しています。



【出典元】
嵯峨野線 京都~丹波口駅間 新駅設置に関する京都市との合意について


【過去記事】
JR嵯峨野線の京都-丹波口間の新駅構想が浮上、京都鉄道博物館や京都水族館近くに新駅誕生か?
解体工事が進む交通科学博物館で新幹線0系を発見!
JR西日本、国内最大規模の鉄道博物館「京都鉄道博物館」を着工!









02_20140205085731433.jpg


嵯峨野線の新駅は、2016年春に京都府京都市の梅小路公園で開業する「京都鉄道博物館」。の最寄り駅として機能する事になります。京都鉄道博物館は梅小路蒸気機関車館の西側に建設され既存の施設と一体的に運営されます。SLや在来線の特急、新幹線などの実物の車両を約50両が展示され、保有車両のうち19両は、最初に製造された「トップナンバー」とする計画です。敷地面積は合計3.1万平米、事業費は約70億円で国内最大の鉄道博物館となります。


京都鉄道博物館の本館は地上3階建てで、1階の車両工場を模したコーナーでは、実際の営業線とつながった線路を引き、展示する車両を適時入れ替えます。列車運転シミュレーターや同社社員が鉄道の仕事を紹介するコーナーも設けられ、鉄道技術の進歩を感じ、体験型の魅力に触れて、SLに乗ることができる施設とする計画です。


新駅が開業する事で、国内最大規模の鉄道博物館となる「京都鉄道博物館」と、隣接する京都水族館は、観光都市京都の新たな集客装置として、同市に大きな波及効果をもたらしそうです。

関連記事
[ 2015/02/03 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(5)

京福が新たな駅設置

鉄道レスポンスから・・・http://response.jp/article/2015/12/15/266205.html

❝京福電鉄、東映撮影所付近の新駅は「撮影所前」に・・・来春開業へ❞
[ 2015/12/16 13:17 ] [ 編集 ]

丹鉄の水戸岡さんつながりで

http://www.wakayamashimpo.co.jp/2015/10/20151031_55295.html

☆第4弾は梅干し・和歌山電鐵の新車両(和歌山新報)
[ 2015/11/01 22:53 ] [ 編集 ]

鉄道レスポンスより

http://response.jp/article/2015/10/30/263236.html

○京都丹後鉄道、新しい特急列車を運行へ…「ディスカバリー」を改造。
[ 2015/10/30 21:43 ] [ 編集 ]

「津山まなびの鉄道館」

https://www.westjr.co.jp/press/article/2015/10/page_7843.html[2015年10月29日]

☆「旧津山扇形機関車庫」の改装オープンについて・・・こちらも京都のようにリニューアルの上、内容を充実させるそうです。
[ 2015/10/29 18:56 ] [ 編集 ]

京都鉄道博物館の話題

http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/20151023_727224.html

~JR西日本、京都鉄道博物館で運行する「SLスチーム号」の新客車公開~
[ 2015/10/24 12:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2966-c28e76c2