アルバックスタワー金山駅前の建設状況 15.01

th_IMG_4432.jpg


アルバックスタワー金山駅前
は、名古屋市中区金山一丁目の金山総合駅近くに建設されている、地上27階、高さ90.91mのタワーマンションです。駅近くにあった寺院「休玄寺」の敷地にタワーマンションを建設し、寺院自体の建て替えも行われています。


【公式HP】
アルバックスタワー金山駅前

th_IMG_4429.jpg



【スペック】
名称:アルバックスタワー金山駅前
所在地:愛知県名古屋市中区金山一丁目1503番
階数: 地上27階、塔屋1階、地下0階
高さ:90.91m
構造:RC造
杭・基礎 :場所打ちコンクリート拡底杭
主用途:寺院、共同住宅
総戸数:86戸
敷地面積:1,011.80m2 
建築面積:774.24m2 
延床面積:9,780.22m2 
建築主:(宗教法人)休玄寺、エイディーノウビ
設計者:清水建設
施工者:清水建設、アイシン開発JV
着工:2013年06月
竣工:2015年08月(予定)









th_IMG_4421_20150203233127b86.jpg

現地の様子です。タワークレーンは既に姿を消しており、外観は完成状態になっていました。また販売の方も好調だった様で、竣工を前にして全戸が完売していました。














th_IMG_4436.jpg

東海道本線越しに見た、アルバックスタワー金山駅前の様子です。









th_IMG_4330.jpg

最後はミッドランドスクエアの展望台から見た、アルバックスタワー金山駅前の様子です。






関連記事
[ 2015/02/03 23:37 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2969-b8c94cd2