(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画の状況 15.01

th_001_20141116213226034.jpg



(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画は、名古屋市中区栄1丁目にある御園座会館を、地上40階、高さ約160mの超高層ビルに建て替える再開発計画です。新しく建設されるビルはタワーマンションを主体とした複合ビルで、1階が店舗、2〜4階が劇場、5〜41階が分譲マンションとなります。


【出典元】
名古屋市HP>(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画」建設事業に係る環境影響評価準備書


【出典元】

(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画












th_002_20141116213227e7a.jpg


環境影響評価準備書に掲載されている立面図です。(仮称)栄一丁目御園座共同ビルの最高高さは約160m、軒高が約150mとなっています。









th_IMG_4502.jpg



【スペック】
名称:(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
所在地:愛知県名古屋市中区栄一丁目60238筆、608番、609 
階数:地上40階、塔屋2階、地下1
高さ:約160m 軒高約150m
構造:RC造、一部S造
杭・基礎 場所打ちコンクリート杭
主用途:共同住宅、劇場、店舗、駐車場
総戸数:310
敷地面積:4,831.90 
建築面積:3,649 
延床面積:56,499
建築主:積水ハウス
設計者:鹿島建設
施工者:未定
着工:201503月予定
竣工:2017年秋予定 












th_IMG_4514.jpg



現地の様子です。防護壁に覆われており、解体工事が本格化していました。











th_IMG_4521.jpg



現在の御園座会館は1963年竣工で既に50年が経過しており、現在の耐震基準を満たしていない等老朽化が進んでいた為、今回の建て替えとなりました。未使用の容積率を活用しタワーマンションを併設、大量の床を捌く事で劇場の刷新が図れます。








th_IMG_4518.jpg



防護壁の隙間から解体工事の様子が見えました。










th_IMG_4306_20150208001151b17.jpg



最後はミッドランドスクエアから見た現地の様子です。



関連記事
[ 2015/02/16 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2983-858a6331