プラウドシティ新大阪 15.02

th_IMG_4871.jpg


プラウドシティ新大阪は、新大阪センイシティーの跡地約35000平米の西側敷地に建設されている地上25階建てのタワーマンションです。プラウドシティ新大阪は高さ83,67mの高層ビルですが非常に横長の形状をしており、全戸が南向きの構造となっています。高層階からは梅田方面の都心の眺めが堪能できるタワーマションなので、夜景好きの方は触手が動きそうな物件です。









th_IMG_4861.jpg



【スペック】

名称:プラウドシティ新大阪
階数:地上25階
高さ:83.67m
構造:鉄筋コンクリート造
主用途:共同住宅(分譲)
敷地面積:6,191.20m2
建築面積:3,524.91m2
延床面積:31,005.90m2
建築主:野村不動産
設計者:IAO竹田設計、竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:2013年1月
竣工:2015年2月(予定)













th_IMG_4888_20150212235933cc8.jpg


現地の様子です。建物自体はほとんど完成しており、取材時には細部の仕上げ工事が行われている様子でした。













th_IMG_4877.jpg

エントランス付近の様子です。特徴的な大屋根が目を引きます。













th_IMG_4881.jpg

公開敷地の様子です。歩道と一体的な雰囲気の緑地が整備されました。











th_IMG_4851_20150212235942353.jpg

竣工間近となったプラウドシティ新大阪ですが、既に全戸が完売となっています。伊丹空港に近く高さ制限が厳しい新大阪エリアの中では、高さ的に相当頑張った高層ビルだと思いました。
関連記事
[ 2015/02/15 00:00 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2995-a21aeea7