心斎橋の新たなランドマーク(仮称)コクミン心斎橋プロジェクトの建設状況 15.02

th_P1160202.jpg


三菱地所とコクミンは、2013年6月18日のプレスリリースにて、大阪・心斎橋に新たなランドマークとなる商業ビル「(仮称)コクミン心斎橋ビルプロジェクト」を開発すると発表しました。コクミンは、2015年4月5日に創業80周年を迎え、その記念事業の一環として新商業ビルが建設されます。「(仮称)コクミン心斎橋ビルプロジェクト」の計画地は、心斎橋筋と長堀通の交差点北東角地のコクミン所有する土地で、地上9階建、店舗面積約 2,000m2の商業ビル建設が建設されます。新商業ビルは、三菱地所グループが、プロジェクトマネジメント支援業務、リーシングマネジメント業務および 設計監理業務を担い、建物竣工後は三菱地所グループにて運営・管理を行う予定です。





【公式HP】
→三菱地所ニュースリリース
コクミンと三菱地所が大阪・心斎橋にて新たなランドマークとなる商業ビルを開発 「(仮称)コクミン心斎橋ビルプロジェクト」始動 ~2015年春 竣工・開業予定~ (PDF )
















th_P1160207.jpg



■建物・計画概要
 ○所在地:大阪府大阪市中央区南船場3丁目14番2外(地番)
 ○事業主:株式会社コクミン
 ○敷地面積:410.73m2
 ○延床面積:約2,740m2
 ○店舗面積:約2,000m2
 ○階数:地上9階
 ○構造:鉄骨造
 ○用途:店舗
 ○プロジェクトマネジメント支援業務・リーシングマネジメント業務:三菱地所株式会社
 ○設計・監理:株式会社三菱地所設計
 ○施工:未定
 ○竣工・開業:2015年春(予定)











th_P1160209.jpg


現地の様子です。前回の取材が2014年10月だったので4ヶ月振りの取材です。外観はほぼ完成状態になりました。














th_P1160197.jpg


完成予想パースと同じく、スタイリッシュな外観のビルが誕生しました。














th_P1160198.jpg


パースを見て予想していましたが、想像通り壁面に巨大ビジョンが取り付けられていました!この巨大ビジョンは「コクミン心斎橋 BIGデジタルサイネージ」。サイズは、高さ16,715mm✕幅11,248mm、795インチ(約188㎡)のビッグサイズで西日本最大級のビジョンとなります。












th_P1160194.jpg


完成間近となった、コクミン心斎橋プロジェクト。巨大な街頭ビジョンが取り付けられたこのビルは、心斎橋の新たなランドマークとして、多くの人々の注目を集める事になりそうです。
関連記事
[ 2015/02/27 00:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3015-3e153a6f