グランドメゾン池下ザ・タワー 12.05

IMG_6529.jpg


グランドメゾン池下ザ・タワーは、2008年10月に閉館した旧愛知厚生年金会館(ウェルシティなごや)の跡地に建設されているタワーマンションです。グランドメゾン池下ザ・タワーは、現在建設中のタワーマンションでは一番高く、ザ・ライオンズミッドキャピタルタワー (161.85m)、ザ・シーン城北(160m)に続いて名古屋市内で3位の高さを誇るタワーマンションとなります。

IMG_6521_20120601204454.jpg
※現地に掲示されていたパネルを撮影しました


【スペック】
名称: グランドメゾン池下ザ・タワー
階数:地上42階、地下1階    
高さ:152m  
総戸数:372戸 
敷地面積:6,813.96m2
建築面積:2,375.44m2   
延床面積:48,963.01m2   
 竣工:2013年12月上旬(予定)    











IMG_6510.jpg


現地の様子です。2機のタワークレーンが出現しており、タワー本体の躯体が地上に姿を現していました!













IMG_6507.jpg

地上に姿を表し躯体の様子です。タワー本体のボリューム感が、なんとなく創造出来ます。












IMG_6509.jpg


2機のタワークレーンのマストはグレーとグリーンの2色に分けられています。グリーンのマストは珍しい気がします。












IMG_6517.jpg


グレー・マストのタワークレーンは「広小路」、グリーン・マストのタワークレーンは「錦」と、それぞれのクレーンに名前が付けられていました。












IMG_6567.jpg


最後は、ミッドランドスクエアの展望台から見た、グランドメゾン池下ザ・タワーの様子です。撮影日の天候がイマイチで解りづらいですが、2機のタワークレーンが確認出来ました。



1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。