JR京都線ー高槻駅に建設中の新快速専用ホームに「昇降式ホーム柵」の設置が決定!



th_IMG_2705_20150203225934493.jpg


JR西日本は、2015年3月18日に発表したニュースリリースで、同社が開発を進めてきた、昇降式ホーム柵をJR京都線の高槻駅に新設される新快速専用ホームに設置すると発表しました! 


JR西日本は、ホームにおける安全対策として、扉の枚数が異なる車両にも対応できる「昇降式ホーム柵」の開発に取り組んでおり、
JRゆめ咲線桜島駅1番ホームでのプロトタイプの実証実験を経て、2014年12月からJR神戸線の六甲道駅で試行運用を行って来ましたが、試験結果は良好で実用化の目処がたったそうです。その為、六甲道駅の「昇降式ホーム柵」を継続設置すると共に、JR京都線の高槻駅で建設が進められている新快速専用ホームへの導入が決定しました。


【出典元】
六甲道駅「昇降式ホーム柵」を継続設置します「昇降式ホーム柵」を高槻駅に設置します

【過去記事】
JR神戸線-六甲道駅の上り内側線(3番のりば)で実証実験が始まった「昇降式ホーム柵」の状況 15.01
JR神戸線-六甲道駅の上り内側線(3番のりば)で設置工事が進む「昇降式ホーム柵」の状況 14.11
JRゆめ咲線桜島駅1番ホームで実証実験が行われている「ロープ式ホーム柵」が凄い!

※アイラブオオサカーさんから情報を頂きました、ありがとうございました!





150318_00_takatsuki.jpg 


①設置箇所

 JR京都線
高槻駅 上下外側線(平成28年春に完成予定の新設ホーム)

②諸元
【ホーム柵延長】
 約250メートル(1つの番線あたり)
【寸法】
・開口幅:4メートルから12メートル
・ロープの高さ
 「閉(ロープ降下)」時:500ミリメートル(最下部)、1,200ミリメートル(最上部)
 「開(ロープ上昇)」時:2,000ミリメートル(最下部)

③スケジュール
 新設ホーム完成時(平成28年春予定)に、昇降式ホーム柵を使用開始(予定)

④高槻駅について
【所在地】大阪府高槻市白梅町1-1
【乗降人員】127,658人(平成25年度1日平均)
【ホーム】相対式2面(新設部分・1番、6番のりば)
【その他】最長12両編成の列車が停車

関連記事
[ 2015/03/19 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3039-4f70f1d2