御堂筋線梅田駅のアーチ空間リニューアル工事の状況 15.04

th_001_201402172238118e8.jpg


御堂筋線梅田駅のアーチ空間は現在リニューアル工事が行われています。今回のリニューアル工事では、公営初の地下鉄として昭和8年に開業した梅田駅の歴史あるアーチ天井のフォルムを活かしながら、斬新なデザインと照明を活用することで、より魅力的なアーチ空間に生まれ変わります。さらに、ホームやコンコース全般にLED照明を採用し、省エネルギー化が図られます。




【出典元】
御堂筋線梅田駅のアーチ空間を刷新します ~リニューアルデザインが決まりました~


【過去記事】
御堂筋線梅田駅のアーチ天井のリニューアル工事が始まる






1.デザイン・コンセプト  「日本の美、ほのぼの」 LIGHT&SHADOW

 
 公営初の地下鉄の代表的な駅「梅田」、国際都市として進化し続ける大阪の玄関口「梅田」。建設当時を振り返ると、その時代の最先端の照明を多用し、脚光を浴びた斬新なモダンデザインで、大阪を代表する梅田駅でした。新しく生まれ変わる梅田駅アーチ空間は、梅田駅のランドマークとして、また大阪の玄関口として「梅田駅にふさわしい、アーチ天井を活かした空間」をテーマに、お客さまに末永く愛していただける駅空間をめざします。歴史あるアーチ天井のフォルムを活かしながら、斬新な凸凹型の肌合いを持つ逆富士型の小型アーチを連続して配置し、天井と一体になった照明から放たれる光と影のコントラストと合わせて幻想的な空間を演出します。このたびアーチ空間を刷新することにより、斬新さによって日本を代表する「美」を、光と影のコントラストによってやさしく包み込む「ほのぼの」をお客さまに提供したいと考えています。完成予定は平成27年春です。

  




  2.リニューアルポイント


・天井と照明が一体となったデザインにより、今までにない斬新な空間を提供
・光と影のコントラストによってお客さまをやさしく包み込む空間を演出
・LED照明を採用し、省エネルギー化を図る







 





th_P1170430.jpg



現地の様子です。当初の完成予定は2014年9月末となっていましたが、現地の仮囲いに掲示されていた試用期間が「2015年12月27日で」となっていたので、工事はかなり遅れているようです。













th_P1170437.jpg


中々変化がなかった御堂筋線梅田駅のアーチ空間リニューアル工事ですが、小さな変化が見られました。













th_P1170429.jpg


エアコンの吹き出し口になっている換気塔が姿を表しており、新しい案内サインも取り付けられました。ただ、この案内サインは本町駅で採用された新世代デザインではなく、従来の案内サインをアレンジした物とでした。












th_P1170426.jpg


完成予想図ではデジタルサイネージが描かれていましたが、現物はどうなるのでしょうか・・・。












th_P1170435.jpg


中南改札口に向けて上下方向のエスカレーターが設置されました。













th_P1170433.jpg



淀屋橋方面に向かう1番線に繋がる連絡通路付近の壁面パネルが新しくなっています。











th_P1170424.jpg



リニューアル工事が続く御堂筋線梅田駅のアーチ空間。工事が長引気をもんでいましたが、ようやく小さい変化が見られる様になってきました。リニューアルされるアーチ空間には、海外製の珍しいLED照明が採用されている様なので、完成後の姿がとても楽しみです。

関連記事
[ 2015/04/15 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(2)

いつも楽しく見てます。
地下鉄の新しいサインですが、先月末くらいから、堺筋線のホームにある路線図も新しいデザインに変わってます。
良かったら取材してみて下さい。
[ 2015/04/15 16:16 ] [ 編集 ]

床材も合わせてリニューアルしてほしいですね。大空間、楽しみです。
[ 2015/04/15 07:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3074-5655b13a