ついにグランドオープンした「もりのみやキューズモールBASE 」の状況 15.04 (エアトラック編)

 th_P1190018.jpg


もりのみやキューズモールBASEは、東急不動産株森之宮にあった日本生命球場跡地に建設を進めている商業施設です。施設コンセプトは、“豊かに生きる、ココロ・カラダ特区”。カフェとキッズスペースを併設した「まちライブラリー」やトップアスリートで構成される「アスリートネットワーク」がパートナーとなるスポーツコンテンツを企画・実施されます。また、「もりのみやキューズモールBASE」は、東急不動産が展開するモール型ショッピングセンターの統一ブランド「キューズモール」の4番目の施設となります。


【出典元】
東急不動産ニュースリリース>もりのみやキューズモールBASE 




【スペック】
名称:もりのみやキューズモールBASE
所在地:大阪府大阪市中央区森ノ宮中央二丁目170
階数:地上3
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
店舗数:49店(スポーツ4店舗/物販14店舗/ 飲食・食物販13店舗/サービス15店舗/その他3店舗)
営業時間:物販 10002100 / 飲食 11002300 (※一部店舗により異なる)
駐車場:約400
アクセス:地下鉄中央線/長堀鶴見緑地線 森ノ宮駅より徒歩約1分・JR環状線 森ノ宮駅より徒歩約3分
敷地面積:22,929.34
延床面積:24,985.00
設計:株式会社竹中工務店
施工:株式会社竹中工務店
着工:2013年12月(予定)
竣工:2015年02月(予定)














th_P1190011.jpg



グランドオープン特集の2回目となる今回は、もりのみやキューズモールBASE最大の目玉施設である「エアトラック」を中心にご紹介して行きたいと思います。











th_P1180945.jpg


こちらが屋上にあるエアトラックに繋がる階段です。フードコートがあるフロアの西側に階段があります。











th_P1180987.jpg


階段を登ると・・見えてきました!「エアトラック」です!1周約300mのRUNNINGスペース、エアトラックは、竹中工務店と東急不動産が共同開発した複数の建物の屋上をつなぐランニングトラックで、1周約300mの人工芝のトラックが3レーン設置されます。大阪城を見ながら300mのランニングやウォーキングを無料で楽しむ事が出来ます。












th_P1180947.jpg


それではエアトラックを歩いてみましょう!(あくまで歩き)人工芝が敷き詰められたエアトラックは3レーンあり、一番外側が歩行スペース、内側の1・2番レーンが走行トラックとなっています。












th_P1180953.jpg


エアトラックを歩き出して直ぐ右手には、屋根付きのフットサル場がありました。ナイター施設完備。













th_P1180984.jpg


さらに店舗棟の上には屋外型のフットサル場も!ファッショナブルな雑貨店の上にフットサル場とランニングトラックの組み合わせが、かなり斬新です。













th_P1180977.jpg


フットサル場の様子です。手前には休憩スペースもありました。













th_P1180966.jpg


エアトラックを歩いていると、OBPの高層ビル群が見えてきました。













th_P1180969.jpg


これはいい眺め。特に夜景はいい感じに見えそうです。















th_P1180970.jpg





「もりのみやキューズモールBASE 」の目玉施設「エアトラック」。都心型モールの屋上に登場したこのランニングスペースは、なかなかいい感じに仕上がっており、これから大いに賑わいそうな予感がしました。今後はこういったランニングスペースが増えてゆくかもしれませんね。
関連記事
[ 2015/05/02 00:05 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3104-5d24c09e