北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況 15.05

th_P1190392.jpg


(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画
は、北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)の跡地などに、地上43階、塔屋1階、地下1階、高さ約146.8m、延床面積35,865㎡のタワーマンションを建設する再開発計画です。不動産は積和不動産関西が所有していましたが、所有権の90%を三井不動産レジデンシャルなど3社に売却。持ち分比率は三井不動産レジデンシャルが45%、京阪電気鉄道が25%、京阪電鉄不動産が20%、積和不動産関西が10%となっており、この4社が建築主となります。












th_P1170160.jpg




【スペック】
名称:(仮称)大阪市中央区北浜二丁目計画
所在地:大阪市中央区北浜二丁目20番2
階数: 地上43階、塔屋1階、地下1
高さ:146.8m※軒高
構造RC造
杭・基礎 
主用途:分譲共同住宅
総戸数:---戸 
敷地面積:2,293.92
建築面積:1,320.82 
延床面積:35,865.46
建築主:三井不動産レジデンシャル、京阪電気鉄道、京阪電鉄不動産、積和不動産
設計者:IAO竹田設計
施工者:竹中工務店
着工:201512月(予定)

竣工:201903月(予定)




















th_P1190397.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2015年4月だったので約1ヶ月振りの取材です。今回取材して見ると土佐堀通側の壁面全てが防護壁に覆われており解体工事がさらに本格化してきました。














th_P1190399.jpg



北西側から見た現地の様子です。














th_P1190366.jpg


南側から見た、現地の様子です。















th_P1190362.jpg


最後は南西側から見た現地の様子です。(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画が位置する北浜エリアは、(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅新築工事(約121m)も計画されています。先日竣工したパークタワー北浜 ザ・タワー北浜などと合わせてタワーマンション密集エリアに生まれ変わりつつあります。
関連記事

光の天井でお出迎え 三井住友銀行、大阪本店の改修終える
2015/5/20 2:00

http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC19H3T_Z10C15A5AC8000/

 三井住友銀行は19日、約90年前に建てられた大阪本店ビル(大阪市)の大規模改修を終えた。2年がかりの工事で、外観を保ったまま壁や柱を補強し、省エネ性や耐震性を高めた。
建設当初からある天井のステンドグラスを生かして、1階に待合室を新設。発光ダイオード(LED)照明がステンドグラスを照らし、20日から商談客を迎える。
[ 2015/05/20 19:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3117-77a02e8c