クラッシィタワー淀屋橋 15.05

th_P1190499.jpg




クラッシィタワー淀屋橋は、大阪市中央区淡路町三丁目に建設されている地上35階、高さ127.64m、総戸数216戸のタワーマンションです。住友商事と三菱地所レジデンスが手がけている案件で、大阪のメインストリート「御堂筋」に最も近い場所に誕生するタワーマンションとなります。完成イメージパースは公式HPよりお借りしました。

※:1995年以降、梅田~難波の御堂筋沿いに供給された集合邸宅としては最も近い(2013年10月現在MRC調べ)











th_P1190495.jpg


【スペック】
名称:クラッシィタワー淀屋橋
所在地:大阪市中央区淡路町三丁目53番1
階数:地上35階、塔屋2階、地下1階
高さ:127.64m
構造:RC造、一部S造
杭・基礎 :---
主用途:共同住宅
総戸数:216戸
敷地面積:1,992.97㎡
建築面積:1,010.74㎡
延床面積:23,451.34㎡
建築主:住友商事、三菱地所レジデンス
設計者:浅井謙建築研究所
施工者:大林組
着工:2013年11月
竣工:2016年03月










th_P1190503.jpg


前回の撮影が2015年4月だったので約1ヶ月振りの取材です。かなり高くなってきました。目測ですが地上28階ぐらいを構築している所でした。










th_P1190511.jpg

北西側から見た様子です。









th_P1190515.jpg


最後は、南西側から見たクラッシィタワー淀屋橋の様子です。追跡取材を続けているこの現場ですが、残す所あと7階(ぐらい)+塔屋となりました。クライマックスまでもう少しです。



関連記事

ブログで取り上げるような建物は民間がやってるから今回の結果でも変わらないと思いますよ。
カジノだけなくなるかもしれないですけど法案自体が国会で止まってたりUSJともめたりしてましたしね。
[ 2015/05/23 23:22 ] [ 編集 ]

私も"失望しました"さんと同意見です。
個人のブログですから、どんな考えを持とうが、ブログのタイトルを変えようが、すべてロングさんの自由だと思います。ただ、このタイミングでこういった事が起こったのは一読者として非常に残念です。
あの構想に反対した人達に、大阪を潰そうだとか、大阪の発展を諦めたとか、そんな考えは無いはずです。構想の内容や手法に納得できなかった、大阪市という、自分たちの大事な街の名前、アイデンティティが無くなることに抵抗があった、ただそれだけのことだと思います。
既得権益だ、既得権益だとよく言われますが、今回の投票はそんなこと関係なく、一人一人が真剣に考えに考えぬいたと思います。そのうえでの賛成票であり、また反対票でもあったはずです。
反対票を投じた人達だって、大阪を変えたい、大阪を発展させたい、大阪を元気にしたいという考えは同じだと思います。
今回の投票結果を受けて、大阪が潰されただとか、そういった趣旨の意見も見ますが、私は賛同できません。高齢者の意見が通ったというのも、傾向としては恐らくそうでしょうけど、あくまでデータとして出ているのは投票日当日の出口調査ですし、今回その率が高く、且つ選挙結果を決定づけることになったと言っても過言ではない期日前投票の結果については何も語られていないですし。私は反対派の若い世代の声は賛成に勝らなくとも少なくはなかったのではと感じます。
というよりも、あの構想が大阪市民や大阪府民、あるいはそれ以外の人々をも、くっきりはっきりと二分してしまい、且つ大きなしこりを残すといったあまりに大きな負の側面を持つものであったのだと、ひしひしと感じています。対立を煽る、劇場型政治の大きな弊害でもあります。誰が責任をとってくれるわけでもないですが。
本題に戻って、今回のブログタイトルの変更には、私はいい印象を抱きませんでした。ブログ内でも政治的なことには触れていなかったですし(当然といえば当然なのですが)、ロングさんご自身がその辺りに気を遣われているのだろうと勝手にですが感じていたので、こういった形でそうした部分が明らかになったのも残念でした。誰しもに、複雑な思いを抱かせることなのではないかなと思います。
ですがそれもロングさんの自由です。私は、ブログタイトルがこのままなら、拝読は終わりにしようと思います。
長々とすみません。これまで良質な記事に楽しませていただきました。ありがとうございます。
それでは。
[ 2015/05/23 21:09 ] [ 編集 ]

魔道士使い

あまり記事と関係無い内容で申し訳ありませんが、
今日ブリーゼタワーの33階へ行って気分を晴らそうとしたら
「タワーダイニングは5月16日に閉店しました。エレベーターは33階には止まりません。」
と、張り紙がありました。
たまに会社帰りに足を運んでいたのですが、大変ショックです。

とりあえず、誰かに聞いて欲しかったです。
誰か詳しい情報有れば下さい。
コメント汚しすみません。
[ 2015/05/19 23:41 ] [ 編集 ]

ロングさんはこのブログを始められて既に8年以上になられますよね。
このタイミングで“大阪”の文字を外されたのは明らかに例の構想が影響していますよね?

あなたにとって橋下市長以前の大阪はそんな忌むべきものだったのですか?
なぜ遙々富山から大阪に取材に来られてはいたのですか?
嫌々大阪に来ていたのですか?

違うでしょう。
ブログの内容が全国に広がってはいたものの
このタイミングで大阪を外されると、非常に印象が悪いです。

愚痴のようになってしまい申し訳ないです。
私も大阪の発展を願うものとして、正直な感想を書かせて頂きました。
[ 2015/05/19 20:01 ] [ 編集 ]

これからは

大阪だけにこだわらず、「日本の・世界の再都市化」という視点で続けられるのも新たなひとつの方向性かも知れませんよ。私ごときがこんなことを偉そうに言うのは僭越ですが…

ロングさんのますますのご活躍を心から願っています。
[ 2015/05/19 12:16 ] [ 編集 ]

にしても、都構想の結果は本当に残念です。
70代以外はどの世代も賛成が上回っていたといいますから尚更、、
人数が多くて保守的な年寄りに大阪の可能性は潰されてしまいました。嘆かわしい。
[ 2015/05/19 11:52 ] [ 編集 ]

ほんとうだ・・・
大阪が消えた!?
[ 2015/05/18 23:52 ] [ 編集 ]

本題から逸れるはなしで恐縮ですが

貴殿ブログのタイトルから❝大阪❞の文字が消えましたね・・・

私には分かりませんが、思うところがあってのことだったのでしょうね。お察しします・・・
[ 2015/05/18 23:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3131-1d860ff4