札幌駅周辺でデジタルサイネージが大増殖中!

th_P1180203.jpg

今回札幌を取材して驚いたのが、デジタルサイネージの増殖振りです。4〜5年前はまだ、チラホラと見かける程度だったデジタルサイネージですが、ここ数年で一気に普及が進み、ここ札幌駅周辺でも相当数のデジタルサイネージが設置されていました。














th_P1180207.jpg



こちらは地下鉄南北線札幌駅からJR札幌駅に向かう地下通路の様子です。通路上にある2本の柱には2面のサイネージを縦配置で設置してあります。












th_P1180209.jpg


縦向き設置のサイネージを2面上下に配置すると、超縦長の映像表現が可能となります。大阪のJR天王寺駅中央コンコースにも同じような配置のサイネージがありますが、こちらのサイネージの方が違和感なく設置されている気がしました。













th_P1180269.jpg




こちらはJR札幌駅の東コンコースに設置されたサイネージの様子です。











th_P1180270.jpg


レンガ風の化粧パネルと合わせて違和感なく設置されています。視認性もまずまず。













th_P1180273.jpg


札幌駅周辺のデジタルサイネージ。一昔まえなら絵が動く看板は全くのSF世界の代物でしたが、最近は本当に一般的になってきました。サイネージ機器の低価格化もドンドンすすんでおり、小規模店舗でも費用対効果を考えて「プラス」と判断すれば導入するケースが増えてきています。今後もデジタルサイネージはドンドン増えてゆくと思いますが、今後は映像ソースや、サイネージインフラを活用した、エリア全体を1つのサイネージと考えた様な、効果的な映像表現の進化に期待したいと思います。

関連記事
[ 2015/05/18 00:00 ] 北海道 札幌 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3133-bfd69524