積水ハウスが取得した旧総通本社ビルの解体工事の状況 15.06

th_P1200144.jpg



旧総通本社ビルテレビショッピングの日本直販などを運営していた総通の本社ビルで、地上13階建て、竣工は1992年。総通は2012年に負債総額約175億円で民事再生法の適用を申請、13年1月から株式会社日本直販が事業を継承し、14年1月に中央区に本社を移転しました。

積水ハウスは旧総通本社ビルを20143月に取得し、2015年7月末完了の予定で解体工事が行われています。積水ハウスは跡地に同社のブランド「グランドメゾン」シリーズの分譲マンションを建設する予定ですが、敷地面積約3000㎡の広さを活かした、高層マンションが建設される可能性が高いです。













th_P1200147.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2014年12月だったので約6ヶ月振りの取材です。久々に現地を訪れて見ると、解体工事が終盤に差し掛かっており旧ビルはすっかり姿を消していました!













th_P1200161.jpg


南側から見た現地の様子です。積水ハウスの看板が取り付けられています。














th_P1200150.jpg



仮囲いも透明の箇所から見た内部の様子です。解体工事が進んだ計画地は想像以上の広さがありました。













th_P1200151.jpg


アップで見た様子です。複数の解体用重機が鉄くずを粉砕しており、まるでエイリアンの様にグニャグニャと動いていました。













【おまけ】

th_P1200157.jpg


旧総通本社ビル跡の道路を挟んだ向かい側にはイズミヤとドン・キホーテが入居した商業施設がオープンしていました!


関連記事
[ 2015/06/03 00:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(1)

しばらく見ないうちに…

旧ビルはもうほぼ解体が完了したも同然の状態にまでなってたのですね。
どのくらいの規模のものが建設されるのでしょうか…

最後の画像のイズミヤとドンキの併設店舗ですが、ここでも「免税」の文字があるのが目を引きました。激増した海外からの観光客に対応するべくその数を着実に増やす免税店。まるで時代背景を映し出す鏡のようにも感じました。
[ 2015/06/03 22:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3155-ea821797