おおさか東線新大阪駅構内改良工事 15.05

th_P1190752.jpg



おおさか東線新大阪駅構内改良工事は、 2008年3月に放出~久宝寺間が部分開通した、おおさか東線の新大阪駅延伸に伴い進められている在来線ホーム等の改良工事です。新大阪駅在来線ホームは先に改良工事が行われた大阪駅と同様に玉突き方式で ホームの改良が行われています。

まず最初に既存の17、18番ホームの東側に5号ホーム新設、17、18番線の機能を新設した5号ホームに移転させ、空いた旧ホームのリニューアルを一気に行います。この方式で在来線ホームを東側から順番に玉突きでリニューアル工事が進められています。2回めの玉突きとして3号ホーム(旧15,16番線)を閉鎖して改良工事が行われ
2015年1月18日より3号ホーム(新13.14番線)の共用が始まりました。現在は3回目の玉突きとして2号ホーム(旧13,14番線)が閉鎖され改良工事が行われています。



【過去記事】
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 15.04
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 15.01 
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 14.11

おおさか東線新大阪駅構内改良工事 14.10

おおさか東線新大阪駅構内改良工事 14.05
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 14.01

おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.02
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.12
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.08
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.06
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.03
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.01
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 11.11
■追跡取材リスト














th_P1190757.jpg


現地の様子です。従来の工事と同様に養成ネットが貼られ、ネットの内部で大々的に改良工事が行われています。













th_P1190759.jpg


ネット越しなのでよく見えませんが、前回に比べると既存施設の解体工事が進んだ気がします。














th_P1190772.jpg


立ち食いうどん屋付近から京都側を見た様子です。














th_P1190766.jpg



大阪駅側の様子です。ホームの床材が派手に壊されており、エライことになってます。












th_P1190755.jpg


最後は、ホームは異なりますが、15.16番線の京都側の階段で行われているエスカレーター設置工事の様子です。この工事期間は来年1月までの予定となっています。







関連記事
[ 2015/06/05 00:00 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(1)

うどん・そば

いつも楽しく読ませていただいております。
6月12日に新大阪を通ったところ、うどん・そばの店は完全に撤去され、崩されたホーム部分が形を変えてコンクリートで固められていました。かなり工事が進んだ様子です。
[ 2015/06/14 00:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3157-59546e2e