(仮称)札幌駅前通共同ビルの建設状況 15.04

th_P1170833.jpg


(仮称)札幌駅前通共同ビルは、札幌市中央区北2条西三丁目で建設されている、地上13階、地下1階、高さ59.00 mのオフィスビルです。延床面積は18,851.27 ㎡建築主は富国生命と越山ビルディングス。設計は清水建設が担当しています。(仮称)札幌駅前通共同ビルは、この場所にあった、旧札幌フコク生命駅前通ビル、越山ビル、札幌ビルディンクの3棟を建て替える再開発計画で、地下1~地上2階までは飲食・物販、4階から上がテナントオティスになります。総工費は約50億円。

 











th_P1170855.jpg


現地の様子です。(仮称)札幌駅前通共同ビルについて、色々調べてみましたが、完成予想パースを含め、あまり情報がかく詳細はハッキリとは解りませんでした。












th_P1170852.jpg


【スペック】
名称:(仮称)札幌駅前通共同ビル
所在地:札幌市中央区北2条西三丁目1-7、1-19、1-20
階数: 地上13階、地下1階
高さ:59.00 m
構造:S造、一部SRC造
杭・基礎 :
主用途:事務所、店舗等
総戸数:
敷地面積:1,654.32 ㎡
建築面積:1,389.67 ㎡
延床面積:18,851.27 ㎡
建築主:富国生命、越山ビルディングス
設計者:清水建設
施工者:未定
着工:2015年03月(予定)
竣工:












th_P1170850.jpg


仮囲いの透明箇所から見た内部の様子です。山留め壁が構築され掘削工事が本格的に行われていました。












th_P1180440.jpg


最後は撮影時刻を変えて、夕闇迫る現地の様子です。計画地は以前ご紹介した、札幌三井JPビルディング日本生命札幌ビルの道を挟んだ向かい側に当たる最高の立地なので、小規模ながらもランドマーク性のあるビルを期待したいと思います。
関連記事
[ 2015/06/12 00:00 ] 北海道 札幌 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3168-a4591c25