静鉄電車が約40年ぶりの新型車両A3000形の制作を開始!カラーリングは7色のshizuoka rainbow trains!

th_002_201506222237458d3.jpg 

静鉄電車が約40年ぶりに新型車両導入、2016年春より運行開始予定ですが、先日のニュースリリースにて新型車両の外観カラーリングや形式名を決定し、株式会社総合車両製作所(神奈川県 横浜工場)に第1号目の製造を発注したと発表しました。新型車両の運行開始は平成282016)年の春に予定しています。


【出典元】
静岡鉄道>静鉄電車 新型車両の製作開始について~制作会社、形式名、外観カラーリング決定~


【過去記事】
静鉄電車が約40年ぶりに新型車両導入、2016年春より運行開始予定!



th_001_201506222241587c4.jpg


◆形式名:A3000形
「A」は以下の3つの言葉の頭文字であり、新しい車両の形式名には3つの意味を込めました。

Activate
(活性化する) ・・・ 更なる賑わいを創出し、沿線をはじめとする静岡清水エリアを活性化すること
Amuse(楽しませる)     ・・・ 乗ること、眺めることを通じて人を楽しませること
Axis  (軸)                 ・・・   静岡清水を結び、これからの静岡市が目指すコンパクトシティの軸となること

形式名 : 製造した車両を識別するための「記号」と「番号」
第1号目はA3001形(モーター付き車両)とA3501形(モーターなし車両)からなる2両1編成

 

◆外観カラーリング<コンセプト>
shizuoka rainbow trains~ひとつひとつが違う魅力をもち、集まるとさらに魅力的になる~
・約4年後、平成31年(2019年)年度の創立100周年を迎える時にラインナップが完成
・8年計画で導入予定の全12編成のうち7編成はレインボー、5編成は現在と同じ銀色ベースを予定
・多彩に事業展開する静鉄グループのあり方を表現

関連記事
[ 2015/06/24 00:00 ] 鉄道 電車 | TB(0) | CM(5)

地方私鉄(島根)で新車導入

http://news.mynavi.jp/news/2016/07/13/315/

『一畑電車❝デハ7000系新型車両の導入決定!後藤工業が製造、年内デビューへ❞』
前照灯の形状が225系1次車に似てますが、なかなかカッコいいデザインです(*'▽')
[ 2016/07/13 19:16 ] [ 編集 ]

「東洋経済オンライン」から

http://toyokeizai.net/articles/-/102213

~静岡鉄道の新型車両が「虹色」になったワケ~
[ 2016/01/27 20:32 ] [ 編集 ]

山梨の鉄道ですが・・・

「鉄道ファン」のニュースから・・・http://railf.jp/news/2016/01/06/160000.html

●富士急行「富士山ビュー特急」を2016年春から運転
小田急線と御殿場線の直通特急で使用されていた元JR東海371系を改造。デザインはおなじみの水戸岡鋭治が担当とのことです。
[ 2016/01/07 21:54 ] [ 編集 ]

実車登場!かっこいい(*'▽')

鉄道レスポンスから・・・http://response.jp/article/2015/12/19/266495.html
[ 2015/12/21 21:27 ] [ 編集 ]

レインボーカラー

7色の塗り分け・・・たしか最近でも似たような記事があったような(。・ω・)?・・・と思ってたら、あれでしたね。ニュートラムの新型車両200系(*^-^*)

この静岡鉄道は地方私鉄にしては珍しく、よくある大手私鉄から中古車を譲り受けるケースが少なくて自社のオリジナル車両で運行しているのですよね。2両編成と短いながらも、大手に負けないようなかっこいい車両だと思いました。
[ 2015/06/25 12:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3193-9e2c7111