パリ市内に40数年ぶりに建設される超高層ビル、トゥールトライアングル(Tour triangle paris)

th_001_20150707001446f07.jpg


トゥールトライアングルは、パリ市15区にあるPorte de Versaillesエキシビジョンセンターに計画されている超高層ビルです。トゥールトライアングルは延べ床面積92,500㎡、地上50階、高さ180m。これは324mのエッフェル塔と209mのTour Montparnasseに次ぐ、パリ市内で3番目の高さのビルになります。スイスの建築家ヘルツォーク&ド·ムーロンが設計を手がけました。












th_004_201507070014505fa.jpg


パリ市内に高さ100mを超える超高層ビルが建設されるのは、1972年に竣工した、高さ210m59階建のモンパルナスタワー(Tour Montparnasse)以来40数年ぶりの事です。なお、高層ビルが林立する再開発エリア「ラ・デファンス」はパリ市内ではなく、隣接するコミューンであるクールブヴォア、ピュトー、およびナンテールにまたがる地区にあります。












th_002_20150707001445d15.jpg


地域住民やパリジャンから強い反対にあい、論争を巻き起こしましたが、紆余曲折の末に2015630日のパリ理事会の審議で承認されました。















th_003_20150707001448aa8.jpg

三角形のガラスのピラミッド型のトゥールトライアングルはmオフィス、会議、会議室、ショッピング街やパノラマレストラン、120室を有する4つ星ホテル等で構成されています。













th_005_20150707002548e38.jpg






パリ市内に40数年ぶりに建設される超高層ビル、トゥールトライアングル。パリの新しいランドマークとして、完成後は大いに注目を集める事になりそうです。

関連記事
[ 2015/07/08 00:00 ] その他 テクノロジー | TB(0) | CM(5)

青森市のアスパムに似てますね。
[ 2015/07/17 22:03 ] [ 編集 ]

春先に否決されたばかりなのにこんな短期間で何度でも事案提出できると議論としての意味がなさそう。

年明けにLVMH傘下の閉鎖された某百貨店跡、SANNAの設計したブロックが気に入らないと全体の計画がストップしているのも

復活できるのかな?
[ 2015/07/08 20:35 ] [ 編集 ]

このデザインってまたユダヤじゃね
[ 2015/07/08 13:19 ] [ 編集 ]

ビルの用途から考えると50階建てで180mというのは低いですね。日本ではマンションレベル。
[ 2015/07/08 08:34 ] [ 編集 ]

ホント最近の海外の再開発は奇抜なものが多くて圧倒されちゃうな
日本も頑張ってほしいところですね
[ 2015/07/08 00:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3216-0d41896c