京奈和自動車道 紀の川IC ~岩出IC(仮称)と第二阪和国道 大谷IC~平井IC(仮称)の2区間が「紀の国わかやま国体」にあわせて2015年9月12日に開通!

th_002_20150821001832f69.jpg


 国土交通省 近畿地方整備局は、2015年09月12日14時に、京奈和自動車道 紀の川IC~岩出根来IC間(延長5.7km)を開通することを発表しました。京奈和自動車道は、京都市を起点とし、奈良県を北から西に抜け和歌山市に至る延長約120kmの国土交通大臣指定に基づく高規格幹線道路(一般国道の自動車専用道路)です。京奈和自動車道は、新名神高速道路、山陽自動車道、神戸淡路鳴門自動車道、とともに関西圏の外側を結ぶ環状道路として、各都市の連絡を強化する、関西圏の大環状道路を形成する事になります。

今回開通するのは、和歌山県内の紀北西道路(延長12.2km)の内、紀の川IC~岩出根来IC間、延長5.7kmですが、和歌山県内の京奈和道は、橋本道路(延長11.3km)、紀北東道路(延長16.9km)が2014年までに2車線で開通済みで、今回の開通により、未開通区間は2016年の開通を予定している岩出根来IC~和歌山JCT間の延長6.5kmを残すのみとなりました。


また、同日16時には、二阪和国道 大谷ランプ~平井ランプ間(延長1.8km)、および平井ランプと中地内を結ぶ市道中平井線(延長1.6km)も開通します。慢性的に渋滞する国道26号をバイパスする道路の延伸で、和歌山市北部の渋滞緩和や、和歌山市と関西国際空港、大阪方面とのアクセス向上が図られます。


【出典元】
国土交通省 近畿地方整備局 和歌山河川国道事務所
http://www.kkr.mlit.go.jp/wakayama/

→ニュースリリース(PDF)
http://www.kkr.mlit.go.jp/wakayama/press/h27/20150819.pdf










th_001_2015082100183407f.jpg


いよいよ奈良県橿原市付近〜和歌山市までの全区間の開通が見えてきた京奈和自動車道。和歌山県内のみ開通区間は残り6.5km、奈良県側の御所南IC~五条北IC間(2016年度開通予定)を残すのみとなりました。残区間が完成すると、奈良県南部から和歌山方面へのアクセスが劇的に向上する事になり、沿線に大きな経済効果をもたす事になりそうです。
関連記事
[ 2015/08/21 00:43 ] その他 道路/工場/倉庫 | TB(0) | CM(1)

南紀方面も

http://www.decn.co.jp/?p=45947 [2015年9月1日]

☆近畿整備局/紀勢自動車道・白浜~すさみ南IC間24キロが開通
[ 2015/09/02 13:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3286-0feddf5b