日本一の免震タワーマンション「ザ・パークハウス中之島タワー」の状況15.08

th_001_20150224224943249.jpg 



ザ・パークハウス中之島タワーは、大阪市北区中之島6丁目のグランキューブ大阪の西隣で建設されている、地上55階、高さ約193m、総戸数894戸の大規模タワーマンションです。現在建設中のタワーマンションとしては、西日本最大級、免振構造を採用したタワーマンションとしては日本最高階数となるビッグプロジェクトです。外観デザインのコンセプトは、「アクア・プリズム」。中之島のアクアライン(水面)が重なり、空に向かって積み上げられた「ガラスの箱」をイメージしており、上層部のスカイラインから地上部のファザードに至るまで、周辺も含めた開発が進む中之島エリアの新たなランドマークとしての存在感、奥行きを創出しています。



【プレスリリース】






th_IMG_0364.jpg


前回の撮影が2015年7月だったので約1ヶ月振りの取材です。今回取材してみると鉄骨建方が進んでおり、僅かですが躯体が上に向かって伸び始めていました!
















th_IMG_0356_20150826232905203.jpg



【スペック】
名称:ザ・パークハウス中之島タワー
所在地:大阪市北区中之島6丁目8番3、7番1
階数:地上55階・塔屋2階
高さ:193m
構造:RC造
杭・基礎 :ーーー
主用途:共同住宅(分譲)+店舗
総戸数:894戸
敷地面積:6,587㎡
建築面積:3,860㎡
延床面積:99,400㎡※容積率対象面積:71,200㎡
建築主: 三菱地所レジデンス、住友商事、京阪電鉄不動産、アサヒプロパティズ
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:2014年10月
竣工:2018年03月














th_IMG_0360_20150826232906a52.jpg



ザ・パークハウス中之島タワーは、延べ床面積が10万㎡に迫る巨大なタワーマンションなので、既に躯体のボリューム感が凄いです。













th_IMG_0367.jpg



低層部の様子です。プレキャストコンクリートがハッキリと見えています。













th_IMG_0353.jpg


西側から見た様子です。















th_IMG_0351_201508262329213c3.jpg


並び立つ機のタワークレーンが勇ましい限りです。















th_IMG_0357.jpg


最後は堂島川側から見た、現地の様子です。周囲の高層ビルを眺めつつ、ここに高さ193mの巨大なタワーが立つ事を想像しているとワクワクしてきました!
関連記事
[ 2015/08/27 00:00 ] 大阪都心 中之島 | TB(0) | CM(1)

店舗はライフが出店すると近所では噂です。
[ 2015/08/27 22:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3293-7a99a5be