D’グラフォート沖縄タワー

th_IMG_1187_20150913130624add.jpg



グラフォート沖縄タワーは、那覇市北部で開発が進む「おもろまち」新都心に建設された、地上26階建て、高さ89.8mのタワーマンションです。竣工は2007年11月で、完成時は「日本最南端のタワーマンション」の打ち出しでPRされていた、沖縄県で最も高いビルでした。那覇市街地を望むグラフォート沖縄タワーは海抜30mの高台に位置し、最高高さは海抜約120mほどあります。














th_IMG_1182.jpg


【スペック】
名称:グラフォート沖縄タワー
所在地:沖縄県那覇市おもろまち2丁目6-18
階数: 地上26階、塔屋1
高さ:89.8m(海抜約120m)
構造RC
杭・基礎 ---
主用途:共同住宅
総戸数:141 
敷地面積3,209.442
建築面積:1,800.25
延床面積:19,229.84
建築主:大和ハウス工業
設計者:塩見
施工者:大林組
着工:
竣工:2007年11月














th_IMG_1192.jpg



真正面から見た、
D’グラフォート沖縄タワーの様子です。目の前には黄金森公園(くがにむいこうえん)があり、将来に渡って最高の眺望が確約(ほぼ)されています。











th_IMG_1194.jpg



西側から見た様子です。目の前が公園、かつ高台の立地の為、低層階であっても日当たりは最高です。













th_IMG_1222_201509131306417e3.jpg


北側から見た様子です。南側とはかなり雰囲気が異なっています。














th_IMG_1488.jpg



最後は都市モノレール「ゆいれーる」から見た
D’グラフォート沖縄タワーの様子です。











関連記事
[ 2015/09/13 13:00 ] 九州・沖縄 那覇 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3310-eb9bd3e7