北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況 15.09

 th_IMG_0220_20150919234408761.jpg



(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画は、北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)の跡地などに、地上43階、塔屋1階、地下1階、高さ約146.8m、延床面積35,865㎡のタワーマンションを建設する再開発計画です。不動産は積和不動産関西が所有していましたが、所有権の90%を三井不動産レジデンシャルなど3社に売却。持ち分比率は三井不動産レジデンシャルが45%、京阪電気鉄道が25%、京阪電鉄不動産が20%、積和不動産関西が10%となっており、この4社が建築主となります。













th_IMG_0229.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2015年7月だったので約2ヶ月振りの取材です。前回に比べると解体工事が一気に進み、すでに旧ビルは姿を消していました!













th_IMG_0210_20150919234409714.jpg




【スペック】
名称:(仮称)大阪市中央区北浜二丁目計画
所在地:大阪市中央区北浜二丁目20番2
階数: 地上43階、塔屋1階、地下1
高さ:146.8m※軒高
構造RC造
杭・基礎 
主用途:分譲共同住宅
総戸数:---戸 
敷地面積:2,293.92
建築面積:1,320.82 
延床面積:35,865.46
建築主:三井不動産レジデンシャル、京阪電気鉄道、京阪電鉄不動産、積和不動産
設計者:IAO竹田設計
施工者:竹中工務店
着工:201512月(予定)

竣工:201903月(予定)










th_IMG_0209_20150919234406c26.jpg


南西側から見た様子です。旧ビルが無くなったので風景が一気に変わりました。














th_IMG_0215_20150919234412982.jpg


南東側から見た様子です。












th_IMG_0233.jpg



最後は北西側から見た様子です。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3323-848a3d63