プレサンス レジェンド 堺筋本町タワーの建設状況 15.10

th_001_20150726215730615.jpg



プレサンス レジェンド 堺筋本町タワーは、大阪市中央区にあった旧市立東商業高等学校跡地に、地上30階、地下0階、高さ99.44mの超高層タワーマンションを建設する再開発計画です。大阪市は2014年3月12日に旧市立東商業高等学校跡地の一般競争入札を実施し、52億1200万円でプレサンスコーポレーションが落札しました。前回までは、仮称)プレサンスタワー大阪本町 新築工事の名称でご紹介してきましたが、正式名称はプレサンス レジェンド 堺筋本町タワーにきまりました。




【出典元】
公式HP>プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー
市立東商業高校跡地で解体着手/堺筋本町近くの敷地5000平方㍍超/プレサンスコーポレーション



th_IMG_0946.jpg


【スペック】
名称:
プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー

所在地:大阪市中央区久太郎町一丁目31番他(地名地番)
階数:地上30階、塔屋2階、地下1階
高さ:99.44m
構造RC造
杭・基礎 
主用途:共同住宅
総戸数:337

敷地面積:2,956.3㎡
建築面積:1,371.00㎡ 
延床面積:31,448.70㎡(容積率対象面積23,794.00㎡)
建築主:プレサンスコーポレーション
設計者:大林組
施工者:日企設計
着工:2015年05月(予定)
竣工:2017年11月(予定)









th_IMG_0226_201510252246457ae.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2015年7月だったので約3ヶ月振りの取材です。外から見た限りでは、大きな変化はみられませんでした。
















th_IMG_0224_20151025224644d54.jpg



北東側から見た、現地の様子です。
















th_IMG_0221_201510252246432ec.jpg


開いたゲートから見た仮囲いの内部の様子えす。

















th_IMG_0218_201510252246417e7.jpg


最後は北西側から見た、現地の様子です。プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー
が建設される、旧市立東商業高等学校跡地の敷地面積は5455.98㎡で、今回開発されるのは東側の敷地2,956.3㎡の敷地です。残り2,499.68㎡の敷地の動向ですが、ここにはスーパーのライフが進出する事が決まり、既に工事が始まっていました。















関連記事
[ 2015/10/25 22:50 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(2)

敷地面積のうち

約半分はどうなるのだろうと思ってましたが、都心型スーパーで落ち着いた形になりましたね。

それにしても、最近は大阪都心部での相次ぐマンション建設とそれに伴う居住人口の増加によってなんでしょうが、スーパーが本当に増えました。
特にライフの出店攻勢は目を見張るものがあります。本来の食品中心のライフに加え、このところはエディオンとの共同店舗や「セントラルスクエア」という名称の店舗もできたりと・・・
時代の変化にあわせたスタイルの店舗展開をしているのが興味深いなと、私は思っています。
[ 2015/10/26 00:19 ] [ 編集 ]

このまとまった敷地があるのに100mないのはもったいない気がします
[ 2015/10/26 00:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3381-9f51a2ba