日生今橋ビル付近で進む歩道拡張工事と電地下工事の状況 15.10

th_IMG_0272_20151026231350a2d.jpg


大阪都心部でも電柱電線の地中化(通称:電地下)が徐々にですが進んでいます。今回ご紹介するのは今橋通りの御堂筋から三休橋筋に至る区間。ほんの数百メートルの区間ですが、歩道の拡張と電地下工事が行われています。



















th_IMG_0267_20151026231353065.jpg


新しく設けられた歩道を西から東に向かって見通したアングルです。前回の取材時には一部がカバーで覆われていた街灯が完成していました。あとは電柱電線の撤去を待つばかりといった感じでしょうか・・。
















th_IMG_0270_20151026231355192.jpg


愛珠幼稚園(あいじゅようちえん)付近の様子です。耐震化工事も終盤を迎えている様で、養成ネットのかなりの部分が取り払われていました。
















th_IMG_0265_201510262313344eb.jpg


愛珠幼稚園(あいじゅようちえん)と日本生命保険相互会社新東館の間の道路の様子です。














th_IMG_0255_201510262313367a9.jpg


撮影ポイントを変えて、続いては新東館の北側歩道の様子です。新東館付近だけではなく、御堂筋から三休橋筋までの区間が美装化されており驚きました。こちらも南側と同様のデザインで美装化が行われています。











th_IMG_0258_20151026231339951.jpg



適塾付近の様子です。適塾はもう少し観光地化されても良い気がするのですが、どうでしょうか・・・。

















th_IMG_0277_20151026231341b5a.jpg



最後は本館北側付近の様子です。
関連記事

先週、久しぶりにこのあたりを歩いてきました

すると…日生東館から愛珠幼稚園・適塾にかけての電線地下化および電柱撤去が完了しており、非常にすっきりとしてました。また、愛珠幼稚園の耐震改修工事も、建物北側の一部を残してほぼ終わったようです。

環境美化の取り組みが着実に進んでいるなと、感慨深いものがありました。
[ 2016/09/06 13:34 ] [ 編集 ]

この界隈

わたしもお気に入りの場所のひとつです。適塾に続いて愛珠幼稚園でも耐震改修が行われ、ともに重要文化財であるこれらの周辺環境が徐々に美化されていてうれしい限りです。
近代的なオフィスビル群と歴史的建造物が違和感なく溶け込んでいるのも、この地域の魅力だと私は思っています。
[ 2015/10/26 23:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3385-7a853f3f