2015年11月2日にオープンした、コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションの状況

th_IMG_0661_20151103234300412.jpg



森トラストグループとマリオット・インターナショナルは、新大阪エリア初の外資系ホテルとして新大阪駅北側に「コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション」を2015 年 11 月 2 日(月)に開業させました。「コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション」は「ホテルラフォーレ新大阪」を全面的に改修の上リブランドにより誕生しました。


「コートヤード・バイ・マリオット」ブランドは世界的なホテルグループ、マリオット・インターナショナル が展開する 19 のブランドの 1 つで、現代のビジネスマンに求められる快適でバランスのとれたリフレッシングな環境とサービスを世界中の都市で提供しています。2015年3月には全世界で1000軒の展開を達成し、総客室数は世界第 8 位のホテルブランドとなりました。「コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ス テーション」は、日本国内では「コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」、「コートヤード・バイ・マリオ ット 東京ステーション」に続き 3 軒目、首都圏以外では初の店舗になります。


【出典元】
ートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション公式HP
新大阪駅近接、徒歩1分のロケーションに コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション 2015112日、誕生(PDF)




th_002_20151103234310f89.jpg


新大阪駅から徒歩約1分の位置にある「コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション」は、関西におけるビジネスと観光の拠点として圧倒的な好ロケーションを誇ります。市街地中心部や人気の 観光名所など大阪市内の各所への短時間での移動はもちろん、京都・神戸へも電車で約 30 分以内 でのアクセスが可能です。新幹線中央改札口を出て新大阪阪急ビルを経由し、ホテルエントランス までの経路はすべて階層差のない通路で、快適に移動する事が出来ます。














th_001_20151103234308eb6.jpg


 全 332室の客室は 30 ㎡~90 ㎡のゆとりのある広さを確保し、モダンなインテリアデザインのなか に広めのライティングデスクを設えるなど、ビジネス利用にも配慮した機能的な空間を提供。ホテル内には、3 店舗のレストラン&バー、会議施設、フィットネスジムなど、リフレッシングな滞在のための施設のほか、現代のビジネストラベラーのライフスタイルをサポートする最新技術のモバイル環境を備えています。














th_IMG_0660_201511032342597fc.jpg


コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの13番目のアソシエイトホテルに加入しています。この提携 により、今後はホテル内での「スタジオ・パス」販売や宿泊プランなど、ホテルの魅力とともにユニバ ーサル・スタジオ・ジャパンへの訪問をお楽しみいただける様々なサービスを、インターナショナルブ ランドホテルとして、国内そして世界から大阪を訪れるお客様に向け提供していく予定です。
















th_IMG_0633_20151103234257898.jpg


≪コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション施設概要≫ 
・所 在 地:大阪府大阪市淀川区宮原 1-2-70 ※現「ホテルラフォーレ新大阪」の全面改装によるリブランドです。 
・開 業 日:2015 年 11 月 2 日(月) 
・客 室 数:332 室(30 ㎡~90 ㎡) 
・予定客室料金:29,000 円~120,000 円(1 室 1 名利用の場合、税金・サービス料別) 
・料飲施設:オールデイダイニング、鉄板焼き、バー ・その他施設:フィットネスジム、会議施設


















th_IMG_0625.jpg



北側から見た様子です。開業したばかりの、コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションですが、エグゼクティブラウンジが2015年12月中旬より営業開始予定となっており、まだフルサービスの提供には至っていない様です。ホテルの広告宣伝もまだ控え目な様な気がしますね。。



















th_IMG_0628.jpg



リブランドにより、誕生したコートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション。大阪市内ではハルカスの高層階に入居する大阪マリオット都ホテルに次ぐ2軒目のマリオットブランドを冠したホテルの誕生です。ビジネス街として近年成長が著しい新大阪エリア初の国際ブランドホテルの誕生は、単に1つのホテルがリブランドした以上のインパクトを新大阪エリアに与えると思います。
関連記事
[ 2015/11/04 00:00 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(4)

マリオット、スターウッド買収

おはようございます(^^♪
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NXWNAC6K51EJ01.html
[ 2015/11/17 08:34 ] [ 編集 ]

梅田周辺ばかりでなく新大阪とか関空界隈ももっと再開発が進んでいってほしいですね
[ 2015/11/04 22:52 ] [ 編集 ]

私も・・・

願わくば、こういったハイクラスなホテルが続いて進出していただけるとうれしいのですけどね。

まぁとはいえ、このリブランドによる新大阪へのコートヤードの出店がひとつのきっかけになればいいんじゃないかと思います。
[ 2015/11/04 21:04 ] [ 編集 ]

もうあと1~2軒、知名度のあるホテルがあるべきだと思うんですけどね。
一応、新大阪は大阪のゲートウェイですし。
[ 2015/11/04 11:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3399-0bb63f8e