明石駅前南地区第一種市街地再開発事業 16.01

th_parth-north1.jpg


明石駅前南地区第一種市街地再開発事業
は、JR西日本・山陽電鉄の明石駅前で計画されている大規模な市街地再開発計画です。明石駅のロータリーと国道2号線にはさまれた明石市大明石町一丁目の敷地に地上34階、塔屋2階、地下2階、高さ約125m、延べ床約6.6万㎡、総戸数216戸の大規模な再開発ビルが建設されます。



【出典元】
明石市HP>明石駅前南地区再開発事業について















parth-north1.jpg


【スペック】
名称:明石駅前南地区第一種市街地再開発事業
所在地:兵庫県明石市大明石町一丁目
階数:地上34階、塔屋2階、地下2階
高さ:約125m
構造:SRC造、RC造、S造
杭・基礎 :ーーー
主用途:事務所
総戸数:
 216 販売対象住戸 199 

敷地面積:約8,100
建築面積:約7,040
延床面積:66,1003㎡
建築主:明石駅前南地区市街地再開発組合
設計者:東畑建築事務所・大林組設計JV
施工者:大林組
着工:2014年06月(予定)
竣工:201701月(予定)












parth-south1.jpg



南側から見た様子です。





th_IMG_0722_20160111155635b40.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2014年6月頃だったので、約1.5年振りの取材です。駅を降りてみると4機のタワークレーンが林立しており、その開発規模の大きさに驚きました。


















th_IMG_0735.jpg


南東側から見た様子です。


















th_IMG_0728_20160111155643c1d.jpg


こちらは住宅棟・
プラウドタワー明石の様子です。販売対象住戸 199 戸が即日全戸完売するという圧倒的人気の物件でした。近畿圏で199戸以上の案件が即日全戸完売するのは10年ぶりとの事です。新快速停車駅の目の前、かつ高層階からは明石海峡の雄大な眺めを堪能できるその立地が評価された結果だと思います。



















th_IMG_0741_2016011115564459f.jpg


南東側から見た様子です。




















th_IMG_0712_20160111155645731.jpg


北西側(駅側)から見た様子です。




















th_IMG_0715.jpg



図書館や市役所窓口、子供健康センターなどの公共機関が入居する業務棟の様子です。























th_IMG_0743.jpg



最後は北東側から見た業務棟の様子です。
関連記事
[ 2016/01/17 00:00 ] 兵庫県 明石 | TB(0) | CM(1)

おはようございます(^_^)ノシ

マンションと商業施設等が入る建物からなる複合型ビルですが、低層部が思いのほか巨大ですね。

それにしても、戸数約200の物件が即日完売したというのは驚きです。明石海峡を臨む抜群のロケーションの賜物でしょうね。
[ 2016/01/17 09:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3511-28828d78