森ノ宮医療大学 新棟の建設状況 16.01

img-campus-1 2


森ノ宮医療大学は、大阪市住之江区南港北1丁目に本部を置く医療系の私立大学です。2007年に設置されました。森ノ宮医療大学は保健医療学部(鍼灸学科・理学療法学科・看護学科)の1学部3学科1研究科で有していますが、20164月より新たに保健医療学部の下に臨床検査学科と作業療法学科、専攻科として助産学専攻科を設置する予定となっています。これらの新学科・専攻科の開設に伴い、キャンパスに新棟が建設されています。

【出典元】
森ノ宮医療大学公式HP>新東誕生




















th_IMG_1255-001.jpg


現地の様子です。新東は既存の建物の運河を挟んだ南側に建設されてています。
























th_IMG_1256_201601111624597d0.jpg


新棟の西側には巨大な吹き抜け空間が設けられる様で、内部が空洞になっています。

























th_IMG_1237_201601111625010da.jpg 


最後は、森ノ宮医療大学の新棟と周辺の様子です。マンション郡を挟んだ東側ではNITE(ナイト)が建設中の世界最大級の大型蓄電池の試験・評価施設の姿も見えます。塩漬けイメージが強い咲州地区もゆっくりですが姿を変えつつあります。
関連記事
[ 2016/01/17 00:00 ] 大阪都心 ベイエリア | TB(0) | CM(3)

一番最後の写真を見ると広大な空き地がある業務地区にマンションを無理やりねじ込む開発が如何に無様であるかを思い知らされる
やはり都市開発は辛抱することも大切である
[ 2016/01/17 05:42 ] [ 編集 ]

このあたりに東京の「大川端リバーシティ21」のような超高層マンション群ができたらいいなと思っているのですが無理でしょうか?
[ 2016/01/17 02:14 ] [ 編集 ]

南港でいつも思うのは当時の市長が自慢げに話していた運河は土地の使い勝手を悪くし、汚いドブ川になっており、いい加減に埋め立てて木でも植えてほしい。
さて原点に戻るが大阪の再生は数ある人口島の空き地がなくなり、活気に満ちた時。その意味では早くIRカジノ法案が決まってほしい。カジノが立地すれば開発は一気に進みそう。
[ 2016/01/17 00:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3512-dbca550e