御堂筋の道路空間再編に向けたモデル整備を開始、千日前通以南(難波交差点~難波西口交差点間)の東側歩道が拡張されます!

th_001_201601142333115fe.jpg

大阪市は、側道を利活用した「御堂筋の道路空間再編」に向けて、千日前通以南(難波交差点~難波西口交差点間)の東側街区において、モデル整備を開始すると発表しました。


御堂筋は大阪市の中心部を南北に貫くメインストリートとして整備され、2016年に建設から79周年を迎えたところですが、建設当時とは社会情勢が大きく変化し、人々の行動形態や周辺のまちの状況も大きく変わっており、そうした社会の変化や時代の要請に対応した新たな御堂筋へと再編するべく、検討を進められています。このモデル整備は、側道を自転車通行空間化し、歩道を拡張することで喫緊の課題である歩行者と自転車が歩道内で輻輳している状況の解消を行うとともに、整備により道路空間再編の将来イメージを現地で可視化し、歩行者・自転車通行の安全性や快適性、にぎわい形成等の検証につなげていくことを目的としているものです。


<これまでの経過>
2014年11月23日から11月29日 新橋~難波西口交差点において側道閉鎖の社会実験を実施
2015年10月15日から11月14日 空間再編(案)に関するパブリックコメントを実施


【出典元】
大阪市HP>堂筋の道路空間再編に向けたモデル整備を開始します
アリー my dearさんから情報を頂きました、ありがとうございました!







th_002_20160114233313570.jpg

今回の実施区間は千日前通以南(難波交差点~難波西口交差点間)の東側街区、約200mの短い区間ですが、今後の御堂筋の再整備におけるモデルケースとして重要な役割を担う事になります。










th_003_201601142333132ee.jpg


再整備のイメ−ジです。側道を閉鎖し、自転車走行空間を設置し、歩行者通行空間も本線側に拡張されます。完成予想パースを見ると非常にいい感じに描かれているので完成後の姿が楽しみです。モデル区間の整備スケジュールですが2016年1月13日〜秋頃を予定しているとの事です。




関連記事
[ 2016/01/15 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(8)

3月1日より整備開始

http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000336850.html

『3月1日から御堂筋の道路空間再編に向けたモデル整備により側道を閉鎖します』
[ 2016/02/17 13:06 ] [ 編集 ]

神戸の居留地では歩道が拡幅されて凄く良くなりましたから、これは期待です。
最初、自動車の二車線を一車線に、歩道を倍程に拡幅するだけの工事でここまでストリートの印象が変わるとは思ってなかったのでびっくりした記憶がありますす。
居留地と御堂筋では全く違うストリートなのでどうなるか素人には全然想像できませんが、銀杏並木がもっと歩行者に感じられる素敵なストリートになればいいですね。
[ 2016/01/16 02:09 ] [ 編集 ]

時代に合った形に変化・進化させる・・・

これに尽きると思います。完成を楽しみに待ちたいですね(^^♪
[ 2016/01/15 22:45 ] [ 編集 ]

自転車の通行空間を安全に確保するのならセンターラインを引いたうえで片側それぞれ1.5~2m程の敷地は必要だと思うのですがさて?
[ 2016/01/15 22:09 ] [ 編集 ]

タイルっていってもそこまでガタガタするやつじゃないのかな?
そこは確かに気になりますよね
[ 2016/01/15 17:22 ] [ 編集 ]

整備イメージを見たのですが、自転車走行空間はタイルにしない方がいいと思います。ガタガタするので。イメージだけ見ればタイルの方が綺麗ではありますが。
[ 2016/01/15 12:37 ] [ 編集 ]

モデルケースの効果が実証されて、全線に拡がるといいですね。
[ 2016/01/15 03:06 ] [ 編集 ]

すごく洗練されてますね
完成が楽しみです
[ 2016/01/15 00:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3520-63d97dd5