(仮称)ソラリア西鉄ホテル京都建築計画の状況 16.01

th_001_201411092122138ee.jpg


仮称)ソラリア西鉄ホテル京都建築計画は、西日本鉄道が、京都市中京区木屋町通三条に建設中のプレミアムタイプの宿泊主体型ホテル計画です。ホテルの計画地は敷地面積は約2130㎡、地上5階、地下1階。ツインを中心に200室を設け、外観や内装は和の風情を取り入れる予定です。投資額は約100億円で、5階建てのホテルとしては相当な金額です。西鉄は国内外から多くの観光客が訪れる国際観光都市・京都に本格的に進出する事でブランドイメージを高め、関西への本格進出の足がかりにする計画です。














th_002_20141109212216ae3.jpg


ホテル計画地は、三条エリアの鴨川沿いに位置し、地下鉄東西線「京都市役所前」駅まで徒歩 1 分、京阪「三条」駅まで徒歩 2 分という抜群の立地です。また「鴨川」に面したホテルからは夏の「五山送り火(大文字焼き)」や納涼床、冬の東山連山の雪景色など、京都ならではの自然豊かな風景を眺望できる絶好のロケーションも兼ね備えています。さらに京都最大の繁華街「四条河原町」も徒歩圏内と申し分の無いロケーションです。西鉄のプレミアムホテルの近くには
リッツ・カールトン京都が開業済みで、鴨川沿いにプレミアム・ホテルが2軒並ぶ事になります。












th_003_20141109212215cbc.jpg


京都市は国際観光都市として、多くの観光客で賑わっていますが、国際級と呼べるハイグレードなホテルは不足気味と言われており、多くの観光客が大阪のホテルに宿泊している状況があります。先に開業したリッツ・カールトン京都や現在建設中のフォーシーズンズホテル京都につづいて、西鉄のプレミアムホテルもこれらのハイグレードホテルの競争に加わる事になりそうです。












th_IMG_0154_20160123003716aaf.jpg



【スペック】
名称:(仮称)ソラリア西鉄ホテル京都建築計画
所在地京都市中京区木屋町通三条上る上大阪町509番2ほか
階数:上5階、地下1階
高さ:18.00m
構造RC造
杭・基礎 -----
主用途:ホテル
客室数200室
敷地面積2,171.76㎡
建築面積1,988.96㎡
延床面積9,421.82㎡
建築主:西日本鉄道
設計者:日建設計
施工者:大成建設
着工:2015年03月
竣工:2016年07月(予定)










th_IMG_0148_2016012300371480f.jpg

現地の様子です。既にタワークレーンが稼働しており、本格的な工事が行われていました。










th_IMG_0151_201601230037152ec.jpg



完成イメージパースを見て、計画地の形はリッツ・カールトン京都の様な細長い敷地だと想像していましたが、実際は四角い敷地だったので驚きました。














th_IMG_0144_20160123003713ff0.jpg


南東側から見た様子です。京都市役所にほど近い、鴨川沿いの立地は最高に近い好立地だと思います。

















th_IMG_0142_2016012300371158e.jpg



(仮称)ソラリア西鉄ホテル京都建築計画は、西日本鉄道の関西地区での知名度向上に寄与するだけでなく、世界中から多数の観桜客が集まる京都の鴨川沿いに立地する事で、西鉄グループの世界に向けたショーケースとしての役割を担う事になります。
関連記事
[ 2016/01/25 00:00 ] 近畿 京都 | TB(0) | CM(1)

三井が京都に新ホテル

http://www.constnews.com/?p=18415

~【民間】三井不動産が京都国際ホテル跡地を阪急不動産から取得し、ホテルを計画~
[ 2016/01/26 12:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3533-5e5675a8