北大阪急行9000 形「POLESTARⅡ」が3 次車よりデザインを変更、沿線風景として馴染みのある「竹林」をテーマにした外観に!

th_001_20160204010629cf2.jpg


北大阪急行電鉄は、2016年2月2日付けのニュースリリースで、同社の新形式 9000 形「POLESTARⅡ」3 次車からデザインを変更し、2016年  月下旬から営業運転を開始すると発表しました。 

エクステリア デザインはPOLESTARⅡ」の親しみやすさを重視し、従来よりもスマートな優しさを持たせるため、車体 全面のデザインが変更されます。 新しいデザインは、緑地公園以北の沿線風景として馴染みがある「竹林」をテーマとしまし、色彩は沿線の文化的なイメージを重視。側面上部に「菊炭色」、側面窓周りには濃いマルーン系 の地色に竹柄のグラフィックとグラデーションをアレンジし、腰部は 8000 形「ポールスター」で も馴染みのある「マルーン」・「アイボリー」・「レッド」の 3 色を組み合せています。 また、先頭部は「マルーン」をベースとした配色でまとめ、全体的に「落ち着き」のあるカラ ーリングとなりました。




※アリー my dearさんから情報を頂きました、ありがとうございました!








th_002_2016020401063133a.jpg


インテリアは全体では従来の内装を踏襲していますが、シート中央のスタンションポール(縦手すり)が無くなりました。その変わりシート幅を短くすることでドア付近 の立ちスペースを広げ、乗降をスムーズにするとともに、座席仕切りを無くすことで体格差に応じて座りやすくなりました。また荷棚の先端は、立席のお客様が掴まりやすい形状に変更しています。 先代POLESTAR」をイメージした感じですね。









th_003_20160204010633405.jpg

細かい所ですが、カーテン柄が新しくなりました。外観と同様「竹」をテーマとし、ナチュラル系素材を多く使用するこ とにより車内にマッチしたデザインとなっています。 色彩は壁面色に馴染み、新鮮さを与えるため、一般車両用はさわやかなイメージの「若竹色 系」、女性専用車両用はやさしいイメージの「紅梅色系」にするとともに、素材の質感についてもソフトな印象のもになっています。








th_IMG_9844.jpg


大幅にイメージチェンジが図られる北大阪急行9000 形「POLESTARⅡ」3 次車。上の写真は1次車ですが、最近はこのメタリックなデザインにも慣れてきたのですが、またまた大きくデザインが変わると聞いてビックリです。実際の3次車は2月中にはデビューする予定なので、乗車するのが楽しみです。
関連記事
[ 2016/02/04 01:26 ] 鉄道 電車 | TB(0) | CM(6)

この3次車

昨日(27日)に営業運転を開始しました。それと入れ替わる形で来月上旬に8000形のトップナンバー編成(8001F)が引退します。
[ 2016/02/28 22:37 ] [ 編集 ]

実車登場、試運転(23日)

http://railf.jp/news/2016/02/24/150000.html(「鉄道ファン」から)
『北大阪急行9000形9003編成が試運転』

225系100番台と同じ日に走りました。やはりカッコいいです(*^-^*)
[ 2016/02/25 21:28 ] [ 編集 ]

スタンションポール廃止は英断ですね!
この形態が今後他社にも普及していくの気になります
[ 2016/02/05 17:43 ] [ 編集 ]

高級感が出ましたね

3次車でここまでのイメージチェンジをするとは思ってもいませんでした。
1・2次車についても、内装はともかく外観のカラーリングはこのタイプに変更されるのでしょうね(^-^)

箕面までの延伸工事を控えて、北大阪急行の気合が伝わってきます。これはいい!
[ 2016/02/04 21:05 ] [ 編集 ]

最大の欠点はLCDがハングル一色になることがあること
[ 2016/02/04 08:18 ] [ 編集 ]

内装はともかく、外観まで阪急に似てきましたね
そのうちマルーン1色になったりして(笑)
[ 2016/02/04 04:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3544-9d4ad496