南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.03

th_IMG_0231_20151223205001d46.jpg
※現地に掲示されていたパネルを撮影しました



南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルは、老朽化した現南海会館ビルを建替える再開発計画です。南海会館ビルの建て替えにあたり、難波再開発計画の南端に新しいオフィスビル(NCプロジェクト オフィス棟新築工事)を建設し、本社機能を移転、その後現南海会館ビルを解体、新ビルを建設する玉突き方式での建替えとなります。南海会館ビルの建て替えは2011年2月に南海電鉄が発表した新中期経営計画「凜進130計画で明らかになりました。





【出典元】
新南海会館ビル(仮称)の着工について


th_IMG_0216.jpg


【スペック】
名称:南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル
所在地:大阪市中央区難波五丁目12番外32筆(地名地番)
階数: 地上31階、地下2階
高さ:150.000m
構造:S造
杭・基礎 :
主用途:物販販売店舗、オフィス 
総戸数:---
敷地面積:34,252.02㎡(施設全体)
建築面積:3,820.90㎡
延床面積:84,125.30㎡(容積対象床面積78,741.74㎡)
建築主:南海電気鉄道
設計者:大林組
施工者:大林組、竹中工務店、南海辰村建設共同企業体
着工:2015年09月01日(予定)
竣工:
2018年09月末日(予定)







th_IMG_0035_20160316230832d45.jpg 


現地では南海電車の特急の愛称である「ラピート」と「サザン」の愛称が付けられた2機のタワークレーンが活躍しています。



















th_IMG_0041_2016031623083396e.jpg 


なんばパークス側から見た様子です。この狭い敷地一杯に高さ150mの超高層ビルが建設されます。


















th_IMG_0046_20160316230836cd9.jpg 


アップで見た現地の様子です。


















th_IMG_0049_20160316230838fce.jpg



ハイアングルで敷地外から撮影した様子です。すでに鉄骨建方が始まっていました。

















th_IMG_0034_20160316230839016.jpg 


最後は北西側から見た現地の様子です。

関連記事
[ 2016/03/18 00:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(1)

昨日見たら

御堂筋の歩道拡幅工事が本格的に始まっていました。
あと、戎橋ツタヤの大型ヴィジョンも稼働していましたよ。
映像はかなり鮮明かつ高精細で、遠目には普通の印刷型の看板と見間違うほどでした。
国内最大級なだけあって、迫力もかなりのものでした。
[ 2016/03/19 06:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3609-647a7d6f