南海本線ー諏訪ノ森駅高架化工事の状況 16.04

 th_001_20160429014802eeb.jpg


南海本線(堺市)連続立体交差事業は、石津川橋梁付近から高石市域に至る、事業延長約2.7kmの高架化事業です。途中諏訪ノ森駅、浜寺公園駅の2駅が高架化され、7箇所の踏切が除却されます。概算事業費は約423億円を予定しています。


【出典元】
堺市HP>都市計画事業南海本線(堺市)連続立体交差事業についてその1












th_IMG_0288_2016042522514613b.jpg



【事業概要】
事業名称:南海本線(堺市)連続立体交差事業
事業延長:約2.7km(堺市域:約2.3km 高石市域:約0.4km)
踏切除却数:7箇所
高架化される駅:諏訪ノ森駅、浜寺公園駅
鉄道と立体交差する都市計画道路: 諏訪森神野線、 常磐浜寺線、 浜寺鳳線
関連側道:約2.9km(東側約1.1km、西側約1.8km)
関連事業: 諏訪ノ森駅前線整備、 駅前交通広場整備(諏訪ノ森駅、浜寺公園駅)、浜寺公園駅前土地区画整理事業
概算事業費:約423億円(事業費負担割合)堺市:約92%(うち約55%に国の補助金活用)南海電気鉄道株式会社:約8
完成予定年:2028年3月末









th_IMG_0286_20160429015036655.jpg 



今回は高架化工事が計画されている諏訪ノ森駅付近の状況をご紹介します。諏訪ノ森駅は、大阪府堺市西区浜寺諏訪森町西二丁にある南海本線の駅で、千鳥式配置の単式22線のホームを持つ地平駅です。1日の乗降客数は7,857人。諏訪ノ森駅の上りホームの駅舎は国の登録有形文化財に登録されいます。高架化後は対面式2面2線のシンプルな構造の高架駅になります。

寺公園駅と諏訪ノ森駅の駅舎については、 次世代へ文化財的価値が継承できるような保存活用方策が検討され、「  保存場所は、新駅舎に近接して配置する」「 活用については、中央部分は、新駅舎のエントランスとする」「また、両側部分は、来場者が集い・憩いの場とし、施設運営については、市民や民間活力を活かす」などのガイドラインにそって浜寺公園駅・諏訪ノ森駅 駅舎及び駅前交通広場等計画提案競技が行われ、株式会社ジェイアール東日本建築設計事務所>12 作品(PDF)が最優秀賞を受賞しました。



【出典元】
浜寺公園駅及び諏訪ノ森駅 駅舎保存活用構想
浜寺公園駅・諏訪ノ森駅 駅舎及び駅前交通広場等計画提案競技について









th_002_2016042901475926a.jpg


◆記憶を継承しつつ、新たなまちの空間へ

旧駅舎に設置されていたステンドグラスは諏訪ノ森 駅舎の特徴的な部分であり、このステンドグラスを モチーフとしたデザインを新駅舎のデザインに取り込みます。松、砂浜、海のイ メージを抽象化した デザインを新駅舎の外壁に適用することにより、 旧駅舎のデザインの記憶が継承しつつ、新旧が融合 された、まちの中心に位置する新駅舎に生まれ変わります。 外壁にはステンドグラスのイメージをちりばめたデ ザインの PC 版を取付けます。PC 版の各所に配置さ れた開口部から日中は駅空間に色鮮やかな太陽光が 入り込み、新駅舎利用者の目を楽しませます。また、 夜には駅からの様々な色の光が外に漏れだすことに より、駅前広場空間にいることが楽しくなるような 照明計画を行います。















th_IMG_0297_201604290205593f7.jpg



こちらは現在の諏訪ノ森駅駅舎の様子です。高架化後はカフェテラスとして活用が計画されています。















th_003_2016042901475861a.jpg


◆みんなの記憶、「諏訪ノ森の大きな木」

諏訪ノ森の人々に利用され、記憶に刻み込まれた旧駅舎を「諏訪ノ森の大きな木」としてとらえ大きな木を中心に人々が憩える空間を配置する計画とします。旧駅舎は今までの記憶とまちの将来をつなげる中心的な装置として人々とともに、これからの諏訪ノ森を見守っていきます。
















th_IMG_0291.jpg



線路越しに見た様子です。非常に年季が入っているのが解ります。


















th_IMG_0302_20160429020601e07.jpg



駅舎は非常に小ぶりです。
国の登録有形文化財に指定されている古い駅舎ですがIC対応の自動改札が導入されています。



















th_IMG_0304_201604290206048f4.jpg


駅舎内部の様子です。現役バリバリの「生きた駅舎」です。

















th_IMG_0311_201604290206025cb.jpg 


券売機のそばにある待合ベンチの様子です。

















th_IMG_0319_201604290206250f8.jpg 


照明器具とステンドグラスの様子です。




















th_IMG_0309_20160429020623aa9.jpg


ステンドグラスには松の木が描かれています。



















th_IMG_0332_20160429020627af6.jpg


外からステンドグラスを見た様子です。
















th_IMG_0280_20160429020628a27.jpg

高架化工事が計画されている諏訪ノ森駅。浜寺公園駅と並ぶ、レトロな駅舎は高架化工事の完成後はカフェとして再生利用される計画となっています。この千鳥配置の特徴的な駅レイアウトも、用地買収の進展と共に徐々に姿を変えて行く事になります。
関連記事
[ 2016/04/30 00:00 ] 鉄道 高架化 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3681-7c45ff42