とよた参合館

th_IMG_0463_20160507213645895.jpg


とよた参合館は、愛知県豊田市の豊田駅前に建設された地上13階、高さ64.93mの高層ビルです。豊田市民センター地区市街地再開発事業として愛知県豊田市喜多町2丁目、西町1丁目に建設されました。とよた参合館豊田市中央図書館、豊田市能楽堂、豊田市コンサートホールなどが入居しています。


【公式HP】
とよた参合館















th_IMG_0465_20160507213647dc9.jpg


【スペック】
名称:とよた参合館
所在地豊田市西町1-200ほか
階数:地上13階、地下2
高さ:64.93m
構造:鉄骨造及び鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎
主用途:音楽ホール、能楽堂、図書館、商業・業務、駐車場
総戸数:
敷地面積:6,442
建築面積:3,978
延床面積:45,461
建築主豊田市民センター地区市街地再開発組合
設計者:青島設計
施工者竹中工務店、矢作建設、佐藤建設、小野建設JV
着工:
竣工1998年04













th_IMG_0460_20160507213648cbb.jpg



とよた参合館は、“自動車の街”豊田市の都心整備再開発事業の一環として構想され、「都市文化の顔」として、シンボル的役割を果たす施設として整備されました。全体構成は、1、2階に銀行・オフィス・店舗施設、3階~7階に豊田市中央図書館、8階に豊田市能楽堂、10階に豊田市コンサートホールの各施設が入居しています。各施設を積み重ねた機能ゾーンと、ロビー空間となるアトリウムを挟んで、各施設へのアプローチ動線となるエレベーター・エスカレーターをまとめたサーキュレーションゾーンから成り立っています。

「よりよい交流を生む」、より魅力的な都市空間の創造をめざしたこの施設は、“和の古典(能)・洋の古典(オーケストラ)そして現代(情報)”との“出会いの場”を象徴しています。

関連記事
[ 2016/05/20 00:00 ] 東海 豊橋/刈谷/豊田/常滑 | TB(0) | CM(1)

地元の豊田市が

 はじめまして、豊田市に住む、車、列車、飛行機、ビル、食べ物、好きの物です。たまに、このブログを見るのですが、豊田市、しかもよく本を借りに行く、参合館が載っているので、嬉しくなりました。大阪近郊や東京近郊は大きな建物がいっぱいできているので愛知での小さい建物は載らないだろうと思っていました。ありがとうございます。また、参合館の道路の反対側に豊田市駅前通り北地区再開発もやってますので、こちらもよろしくお願いします。
[ 2016/05/22 13:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3705-e230b39e