JR新大阪駅コンコース改良工事 16.05

th_P_20160506_195521.jpg

JR新大阪駅
では、東海道新幹線の新ホーム建設、おおさか東線乗り入れに合わせた在来線ホームの増設、駅北側に新大阪阪急ビルが建設されるなど、当駅開設以来の大規模な改良工事が行われおり刻一刻とその姿を変えつつあります。現在は在来線ホームの玉突きリニューアル工事及び在来線改札内外コンコースのリニューアル工事が行われています。



【過去記事】
JR新大阪駅コンコース改良工事 16.02
JR新大阪駅ー新幹線中央口前のコンコースの照度が大幅アップ!以前の薄暗さが様変わり。

新大阪駅2階商業ゾーンの大規模リニューアルが進行中。施設名称は「メディオ新大阪」から「アルデ新大阪」に変更
JR西日本エリアの改札内で最大規模のエキナカ施設 『エキマルシェ新大阪』の第2期部分がオープン!
JR西日本エリアの改札内で最大規模のエキナカ施設 『エキマルシェ新大阪』の第1期部分がついにオープン!
JR西日本エリアの改札内、最大規模の商業施設 『エキマルシェ新大阪』は 来年3月4日(水)に第1期オープン!
新大阪駅にJR西日本の在来線改札内における 最大規模の商業施設「エキマルシェ新大阪」が誕生!
JR新大阪駅コンコース改良工事 15.01
JR新大阪駅コンコース改良工事 14.10
JR新大阪駅コンコース改良工事 14.05
JR新大阪駅コンコース改良工事 13.10
JR新大阪駅コンコース改良工事 12.06 














th_P_20160506_195536.jpg



在来線改札内コンコースで小変化がありました。以前ハートインだったコンビニがセブンイレブンに変わっていました!












th_P_20160506_195514.jpg


セブン-イレブン前の案内サインも変わった気がします。














th_P_20160506_195719.jpg


もう1つ大きな変化がありました。以前はトイレがあった一番東奥側、17.18番のりばの奥のスペースがコインロッカーコーナーに生まれ変わっていました!また、仮設の案内サインだった17.18番のりばの案内サインが本設のモノになっていました。













th_P_20160506_195707_1.jpg


コインロッカーコーナーの様子です。













th_P_20160506_195723.jpg



15.16番と17.18番のりばの間にある「浪花そば」の様子です。












th_P_20160506_195638.jpg


最後は17.18番のりば側から改札内コンコースを見通したアングルです。
関連記事
[ 2016/05/13 00:00 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(1)

乗りものニュースから

http://trafficnews.jp/post/55996/

❝「幻の貨物新幹線」半世紀残った遺構、来年にも見納めに 東京~大阪5時間半❞
[ 2016/08/14 17:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3711-26348a8e