三休橋筋沿いに計画されている(仮称)中央区瓦町3丁目計画新築工事の状況 16.05

th_IMG_0355_2016051722512010d.jpg


(仮称)中央区瓦町3丁目計画新築工事は、大阪市中央区瓦町3丁目の三休橋筋西側に計画されている、地上30階、高さ98.4mのタワーマンションです。建築主は伊藤忠都市開発、野村不動産、設計者は(意匠・設備)をIAO竹田設計、(構造)は鴻池組が担当しています。現在の所、施工者は未定となっています。


【過去記事】
三休橋筋沿いに計画されている(仮称)中央区瓦町3丁目計画新築工事の状況 16.02










th_IMG_0359_2016051722511915d.jpg


【スペック】
名称:(仮称)中央区瓦町3丁目計画新築工事
所在地:大阪市中央区瓦町3丁目8番(地番)
階数: 地上30階、塔屋1階、地下0階
高さ:98.4m ※最高部103.19m?
構造:RC造
杭・基礎 :---
主用途:共同住宅(分譲)
総戸数:---
敷地面積:1,412.18㎡
建築面積:705.08㎡
延床面積:12,688.55㎡
建築主:伊藤忠都市開発、野村不動産
設計者:(意匠・設備)IAO竹田設計、(構造)鴻池組
施工者:未定
着工:2016年09月(予定)
竣工:2019年03月(予定)




建築主のお知らせに掲載されていた立面図をみると、軒高98.4m+塔屋4.74m=最高高さ103.19mに見えますし、最高高さ98.4mに塔屋部分4.74mを含むようにも読み取れます。もし最高高さ100m超えならば、大阪都心部で今年3棟目の100m超え新規案件となります。

(仮称)大淀南2丁目計画建築計画(133m※軒高、最高部138m?)
(仮称)大阪扇町計画新築工事107.68m










th_IMG_0357_201605172251174bc.jpg


現地の様子です。かなり解体工事が進んでおり、以前と比べてかなり風景が変わりました。













th_IMG_0362_2016051722511682e.jpg


北東側から見た現地の様子です。










th_IMG_0365_20160517225114698.jpg



最後は仮囲いの隙間から見た内部の様子です。
関連記事

ここの現場も、今日見ました

私が行ったときは、このようにゲートが開いてなかったので囲いのわずかな隙間から覗いてみました。旧ビルの地上部の解体もほぼ終わりに近い状態だったのが確認できました。「建築計画のお知らせ」を見て、私の場合は単純に足し算で「103.21m」かなと思いました(^_^)

そして今日ここに立ち寄った際、このすぐ隣の駐車場だった土地で「千寿製薬」の新本社ビルが建設されることも知りました。9階建て・高さも40m未満の一般的なオフィスビルを建てる計画だそうですね。周辺ではマンションやオフィスビルのほかに、新たなビジネスホテルの建設や計画も目白押しで、淀屋橋・北浜・船場エリア全体の新陳代謝が活発化してきたなという印象を受けました。
[ 2016/05/25 22:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3723-72200a56