マストスクエア金沢新築工事の状況 16.05

th_001_20160528002703b7d.jpg


マストスクエア金沢新築工事は、金沢駅西口ロータリーに面する好立地に建設中15階建ての97戸の共同住宅及び店舗で構成された複合ビルの建設工事です。敷地面積:2,486.94㎡、建築面積:1550.18㎡、住宅97戸、店舗1区画の規模で、建築主は積和不動産、施工は名工建設が担当しています。












th_IMG_1477.jpg


計画地の位置は、金沢駅徒歩1分(80m)の超駅前立地です。それにも関わらず各戸の平均面積は86㎡とメチャクチャ広いです。











th_IMG_1478_201605280027023c8.jpg


現地の様子です。かなり工事が進んでおり、完成予想パースと同じ形状である事が解る様になってきました。










th_IMG_1484_2016052800270632d.jpg


 マストスクエア金沢の隣には、先日ご紹介したABホテル金沢(客室数126室)が立地しています。















th_IMG_1498_20160528002715241.jpg



最後は引き気味のアングルで金沢駅西広場とのマストスクエア金沢の様子です。
関連記事
[ 2016/06/05 00:00 ] 北陸・甲信越 金沢 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3752-00f23413