大阪駅の6,7番のりばに「可動式ホーム柵」を設置するとJR日本が発表!2017年春頃からの可動を予定

 001_201606161207483c9.jpg



JR西日本は、2016年6月15日のニュースリリースで、大阪駅の6,7番のりばに「可動式ホーム柵」を設置すると発表しました。ホーム柵は高槻駅に導入された「昇降式」ではなく、北新地駅や京橋駅に導入された「ノーマルタイプの可動式ホーム柵」が設置されます。

大阪駅の6.7番のりばは、京都方面や西明石方面に向かう普通列車が発着しており、車両扉枚数が4枚に統一されているため、扉の位置が固定されたタイプの可動式ホーム柵を設置されることになりました。ホームからの転落を防ぐという意味では、ホーム柵の効果は非常に大きく、同社では設置しているホームでは線路への転落件数が0件になっております。JR西日本では北新地駅や高槻駅、北陸新幹線各駅など11駅に設置されています。













th_IMG_7429_20160617002559a55.jpg




1 設置箇所
 JR京都線・JR神戸線 大阪駅 6、7番のりば(京都方面や西明石方面への普通列車が発着)


2 諸元
(1)高さ:約1.3メートル
(2)開口幅:約2.9メートル
(3)柵延長:約140メートル(1のりばあたり)
 

3 使用開始時期
 平成29年春ごろ(予定)


関連記事
[ 2016/06/16 12:30 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(4)

ホームドア

http://trafficnews.jp/post/60069/

「京阪神15駅にホームドア設置へ 可動式と昇降式を使い分け JR西日本」
[ 2016/11/17 00:04 ] [ 編集 ]

大阪駅近く

昨年秋閉館した「大阪弥生会館」の解体工事がようやく始まるようです。
[ 2016/06/18 22:28 ] [ 編集 ]

これは大きなニュース
西日本一の乗降客を誇る大阪駅にホーム柵が一部分でも付くという事は、これまで以上に人々の目に触れる機会が増え、普及にとって追い風となる
[ 2016/06/18 15:00 ] [ 編集 ]

日経電子版

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO03651360V10C16A6LDA000/

❝関西の鉄道各社、主要駅魅力向上へ変身 三ノ宮・天王寺・梅田…❞
[ 2016/06/17 08:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3773-bd853360