中之島バンクス 09.12


以前ご紹介した「中之島バンクス」ですが、この日は中に立ち入る事が出来ました!オープンが10年春なので、まだテナントは入っていませんが雰囲気だけでもご紹介します。この「BANKS」のロゴ、カッコいいです。

【過去記事】
→中之島バンクス



        
前回はここでバリケードされていましたが、この日はなぜか開放されていました。遊歩道からズンズン歩いて行きます。






        
□WEST-zone:PLEASURE
バンクスの西端。思ったより小さい建物です。





        
船着場の辺りです。潮位が高い時間だった事もありますが、水面がメチャ近くて気持ち良いです!






        
□CENTER-zone:ART&CULTURE
ここはレストランやカフェになる予定です。建物のを覗いてみると、ポスターが床に並べられていていました。






        
バンクス内の少し「せり出した」部分から「ほたるまち」を望む。






        
□SQUARE-zone:EVENT
シンボルツリー、メタセコイアの木があるイベント広場。切り株のベンチが洒落てます。






        
中之島バンクス、狭い敷地を工夫して上手く纏まっていると思います。最大のネックは、アクセスが悪い所だと思います。この辺り最大の集客施設「リーガロイヤルホテル」が目の前にありますが、バンクスに行くにはグルりと大回りしないと行けません。リーガロイヤルホテルのロータリー側からペデストリアンデッキを整備し、バンクスに直結できれば、中之島バンクスは「リーガロイヤルホテルの庭」として大いに機能し賑わうと思います。現状で商売を成り立たせるのは正直、相当厳しいと思いました。






        
【おまけ】
青空をバックに「リーガロイヤルホテル」。客室数970室の巨大ホテルです。
関連記事
[ 2010/01/05 03:31 ] 大阪都心 中之島 | TB(0) | CM(10)

東京都と大阪府にポール来日記念のカフェ! ビートルズのコンテンツが満載

http://news.mynavi.jp/news/2013/11/08/063/index.html

エイトデイズカフェ実行委員会は、11月11日に初日公演を迎えるポール・マッカートニーの11年ぶりの来日ツアーの開催を記念し、東京・大阪エリアに“エイトデイズ・カフェ -EIGHT DAYS CAFE  IN TOKYO/OSAKA-”を期間限定でオープンする。

○来日公演に関連した情報も発信

同カフェは、“来日コンサートを100倍楽しむ”をコンセプトにオープン。店内の随所にザ・ビートルズとポールマッカートニーにかかわる様々なビジュアル・コンテンツを配置している。
ミュージック・クリップやBGMが流れる店内で、シェフが作るオリジナルメニューを楽しめる。店内ではオフィシャルグッズや、ノベルティーの販売も行う。

また、同カフェは今回の来日公演に関連した各種情報を発信するPR拠点にもなる。
追加公演のチケット情報、東京ドーム公演・ライブ鑑賞券付・東京都内周遊ツアーパックなどの情報発信のほか、12月7日から公開予定の、ザ・ビートルズの秘書フリーダ・ケリーを追ったドキュメンタリー映画の情報などを展開予定。

「エイトデイズ・カフェ IN 東京」の所在地は東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング1F。営業時間は11時~23時30分。
「エイトデイズ・カフェ IN 大阪」の所在地は大阪市北区中之島5-3-60 中之島BANKS Center棟B。営業時間は11時~21時。いずれも12月末までの営業となる。
[ 2013/11/10 13:22 ] [ 編集 ]

中之島バンクス

大阪府・中之島に「HOOTERS」が関西初上陸! -期間限定のビアガーデン
[エボル2013/05/28]

http://news.mynavi.jp/news/2013/05/28/071/000.html

婚礼運営、イベント運営を手掛けるコ/トナは6月11日、カジュアルアメリカンレストラン「HOOTERS(フーターズ)」を国内で運営するエッチジェーとの協同により、「HOOTERS」の関西初進出となる「HOOTERSビアガーデン中之島BANKS」を、期間限定でオープンする。

開放的な水上デッキで味わう、アメリカンスタイルフードとドリンク

「HOOTERS」は、1983年に米国フロリダで誕生したカジュアルアメリカンレストラン。日本には2010年10月に東京都・赤坂見附に初上陸。今回は大阪・中之島に、関西初進出のオープンとなる。

同店のロケーションは、河辺沿いの水上デッキ。夏にふさわしい涼しげな雰囲気と、チキンウィングなどのアメリカンスタイルのフードとドリンクを楽しめる。チアリーダーをイメージした健康的なフーターズガールのホスピタリティーや、明るくてにぎやかな店内も大きな特徴となっている。

オープン日は、6月11日。場所は、大阪府大阪市北区中之島5-3-67 中之島BANKS WEST棟前 水上デッキ。営業時間は、平日/17時~23時(L.O22時)、土日祝/12時~23時(L.O22時、アイドルタイム16時~17時)。定休日は火曜日。その他、詳細は同店Webページで確認できる。
[ 2013/05/28 15:46 ] [ 編集 ]

中之島バンクス

土曜の夕方、中之島バンクスが大勢の人々で賑わっていました。後で調べたらこんなイベントがあったんですね。そばに住んでて知らなかった(--;)

H23年12月10日(土) 15:00~17:00の間、中之島バンクスにおきまして、
DREAMS COME TRUE と 大阪府「中之島にぎわいの森」プロジェクトのシンボル・イルミネーションツリーの
点灯式及び関連イベント ( FM802公開収録等 ) が開催されます。

http://www.nakanoshima-banks.com/topics/2011/12/h231210.html
[ 2011/12/11 01:46 ] [ 編集 ]

Unknown

このあたりの堂島川沿いの風景がすっかり変わりましたね。
新関電病院、福島3丁目プロジェクト、京阪大林、
ダイビルウエストでさらに堂島川沿いの風景が変わりそうですね。
堂島タワーが水辺に映えていい感じ。
中之島BANKSのオープン楽しみにしています。
[ 2010/01/05 09:17 ] [ 編集 ]

Unknown


中之島線は西九条に接続するのでしょうか?

すれば中之島バンクスも有利なのに
[ 2010/01/05 12:47 ] [ 編集 ]

Unknown

ロゴがかっこいいですね。
個人的には中之島バンクスにスタバができてほしいです。タリーズ、ドトールなど他のチェーンでも良いですけど、スタバが好きなのでスタバに出店してほしいです。
この場所にスタバは絵になると思います。
[ 2010/01/05 15:56 ] [ 編集 ]

Unknown

僕もリーガロイヤル側から見た時に、堤防のような高い壁がバンクス側にあるので、リーガロイヤルとの回遊性がないし、連携できないのでは?と思いましたが、よくよく考えると、京阪中之島駅を通じて、地下からバンクス側に行けるぽいですね。
中之島駅開業当時は、川側になぜあんなに出口を作ったのだろうと思ってましたが、この計画を聞くと、出口を作る意味も納得です^^;
[ 2010/01/05 19:12 ] [ 編集 ]

Unknown

>KEN さま。
新関電病院、福島3丁目プロジェクト、京阪大林、ダイビルウエスト。この界隈は再開発てんこ盛りなので、これからもドンドン街並みが変わって行きそうですね。数年前は場末の雰囲気が漂っていたエリアですが、これからの数年で大阪でも屈指の先端的なエリアに変貌しそうですね。


>香里園の住民 さま。
中之島線はいずれ西九条までは延伸されると思います。盲腸線では如何ともし難いですから。。最初から大動脈となるべく建設された阪神なんば線とはロケーションが決定的に異なり、京阪中之島線は、これから成長して行く「中之島西部地区」とセットで伸びて行く路線だと思います。焦らずジックリと。


>尼崎市民 さま。
このロゴ、めちゃカッコいいですよね?。スタバは僕も賛成です。気軽に入れてお洒落感があり、集客力も一番あります。


>まつ さま。
あけましておめでとうございます(^^
バンクス側にエレベータがあるんですが、これだけだと弱いと思いかな。。
[ 2010/01/05 22:21 ] [ 編集 ]

Unknown

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

中之島バンクスがオープンしたら国際会議場港からも一般客を乗せた遊覧船の発着を希望します。この港は今まで国際会議場でのイベント関係者等、招待客が利用するだけの港でした。これからバンクスにも賑わいを呼び込むためには常時船が発着するような場所でなければならないと思います。
[ 2010/01/06 11:07 ] [ 編集 ]

Unknown

>堂島川 さま。
あけましておめでとうございます。

そうですね、堂島川さんのアイディアから思いつきましたが、帝国ホテルとリーガロイヤルホテルの間をシャトル運行する便があると面白いかもしれませんね。大阪を代表する高級ホテルのコラボ企画がウケるかもしれません。
[ 2010/01/07 01:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/380-1c68ec44