中部国際空港(セントレア)ー旅客ターミナルビル(2階到着ロビー→車寄せ→アクセスプラザ)

th_IMG_0959.jpg


中部国際空港(セントレア)は、愛知県常滑市沖の伊勢湾海上の人工島に建設された国際空港です。愛称はセントレア。略称として中部空港、中部と言われることもあります。

中部国際空港は、関西国際空港に次ぐ国内第2の海上国際空港であり、その開発は、国内初の民間主導で行われています。IATA空港コードはNGOで、開港前に名古屋空港(小牧空港)で使われていたものを継承しました。また「中部国際空港旅客ターミナルビル」は、そのユニバーサルデザインの実践等が評価され2005年度のグッドデザイン賞(建築・環境デザイン部門 - 建築デザイン)受賞しています。


中部国際空港の概要】
面積:471.3 ha
運用時間 : 24時間
滑走路:1本(3,500×60
エプロン : 80ha 、71スポット

旅客数:10,424,318人 ※2015年度実績
発着回数:97,755
貨物取扱量:186,890 t











th_IMG_0970.jpg



中部国際空港の断面図です。セントレア特集の4回目の今回は、2階到着ロビーから1階ウエルカムガーデンを経て車寄せ付近を通り、アクセスプラザに戻ります。

















th_IMG_0939_20160906231033e64.jpg



2階到着ロビーの様子です。こちらは国内線の出口付近の様子です。















th_IMG_0947_20160906231031aa3.jpg


南北に長細い通路が延々と続いています。
















th_IMG_0944_201609062310303f2.jpg




国際線到着口です。














th_IMG_0950_201609062310284af.jpg



2階から1階のウェルカムガーデンに移動しました。4層吹き抜けの大空間です。















th_IMG_0963_20160906231049b52.jpg


旅客ターミナル本館の外に出ました、こちらは送迎車が行き来する車寄せ付近の様子です。
















th_IMG_0966_20160906231051b88.jpg



鉄道駅やバスターミナルが集中するアクセスプラザ(写真右)と旅客ターミナルビルを接続する通路下の様子です。















th_IMG_0955_2016090623105212b.jpg



アクセスプラザから3階出発、2階到着、それぞれに向かって通路が伸びています。















th_IMG_0973_201609062310547b6.jpg


再び2階到着ロビーに戻り、鉄道駅のあるアクセスプラザ方面に戻ります。
















th_IMG_0755_201609062310557de.jpg



最後はアクセスプラザ側から見た連絡通路の様子です。こちらの通路は2階到着ロビーにつながっている為、ゆるやかな下り勾配になっています。




関連記事
[ 2016/09/07 00:00 ] その他 空港 | TB(0) | CM(3)

関空22歳 広がる翼
2016年09月05日
http://www.yomiuri.co.jp/local/osaka/news/20160904-OYTNT50283.html

 ◇国際線 月64万人・週334便→月170万人・週1260便
[ 2016/09/11 10:57 ] [ 編集 ]

「行きたくない街」は名古屋 市自ら調査、つらい結果に

斉藤太郎、安仁周

2016年8月30日20時05分
http://www.asahi.com/articles/ASJ8Z51Q9J8ZOIPE01N.html
[ 2016/09/10 08:33 ] [ 編集 ]

広告が出るようになったのですが・・・
いちいち消してますが
すごく見づらいです・・・
[ 2016/09/07 21:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3870-6d9a07c7