うめだ阪急百貨店前の南北コンコースの北端に設置された大型デジタルサイネージは巨大なLEDディスプレイ!

th_P_20160907_113334.jpg

少し前に、うめだ阪急百貨店前の南北コンコース北端に大型のデジタルサイネージが設置されるかも・・。とお伝えしましたが、予想通り、従来の行灯看板4面の内、右側の2面が巨大なデジタルサイネージ化されていました!



【過去記事】
うめだ阪急百貨店前の南北コンコースの北端に大型デジタルサイネージが設置される?既設の広告看板が取り外される












th_P_20160907_113354.jpg

この超横長のデジタルサイネージは従来の60V型の液晶モニターを組み合わせたマルチディスプレイではなく、繋ぎ目が全く目立たない為、巨大なLEDディスプレイの様です。













th_P_20160907_113414.jpg

LEDディスプレイと聞くと、パチンコ店などの屋外看板などでよく目にするドットの荒いタイプを連想しますが、最近の技術の進歩はめざましく、画素ピッチが劇的に小さくなり、かつモジュール化も進んでいます。このLEDディスプレイがどのメーカーの物かはわかりませんが、
シャープのVF-S601などは31.5(4:3)(対角 80.0cm)104×78ドット、5,000cd/m2が1ユニットとなっており、これを複数台組み合わせることで、設置場所に応じて、フレキシブルにサイズや形状を設計することが可能です。LEDディスプレイは、液晶モニターに比べると精細さでは勝てませんが、繋ぎ目がほとど目立たない一体的な巨大画像を5,000cd/m2の高輝度で表示出来るメリットは、大型のデジタルサイネージにピッタリです。









th_P_20160907_113450.jpg


アップで見た様子です。うーん、繋ぎ目が無い巨大ビジョンはかなり新鮮な印象です。これを見ると、液晶モニタを組み合わせたマルチディスプレイタイプの大型サイネージは、いずれ過去の物になって行くかもしれない、そんな事を思いました。













th_P_20160907_113359.jpg


南北コンコースの北端の左型の2面は従来の行灯看板のままです。こちら側も何れはデジタルサイネージ化されると思います。












th_P_20160907_113515.jpg


最後は南北コンコース北端付近の様子です。稼働を始めたLEDディスプレイサイネージが加わり、より都会的な雰囲気が強くなった気がしました。










関連記事
[ 2016/09/08 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(8)

ここにもデジタルサイネージ

http://www.hankyu.co.jp/company/news/pdf/4667.pdf

❝阪急デジタルサイネージ 「阪急梅田エントランスビジョン」梅田阪急ビルに登場!❞
~西日本最大のターミナルである大阪・梅田から、魅力あるまちの情報を発信します~
[ 2016/12/02 21:50 ] [ 編集 ]

>とおりさがり さん
デジタルサイネージといより広告・看板の、そして大阪のというより日本の問題ですよね、
新宿・渋谷はもとより銀座でさえ・・
最近ちょっと話題になったやつ
http://www.gizmodo.jp/2016/07/sekai-tokyoka-keikaku-tokyolizes-the-world.html
でもそれが面白い、という意見もあり、タイムズスクエアとか道頓堀は確実にその方向の良さで勝負していますよね。
結局ゾーニングの問題でありそれぞれのエリアでの各自の良さを磨いていくって事だと思います。
で本件の広告ですが、日本の平均(街中)からすれば非常にコントロールされているといえます(海外の空港レベル)
が、ここを振り返れば、こーなので(http://saitoshika-west.com/blog-entry-1672.html)、もっと抑えて世界観を維持しろというのも分かります。
まぁどういった内容・映像を表示するかでも全然違ってくるでしょうから、そういう意味ではデジタルサイネージの方が表現の幅が広いので
やりようによっては、広告と世界観の両立ができるのかもしれまん???

あと、ビジネス街である丸の内は非常にコントロールされた街並みを形成していますね。
大阪で言えば御堂筋とくに本町ー淀屋橋エリアがそうです。
このエリアの一階部分に景観に配慮したショップがあればシャンゼリゼ的な街並みになると思います。
[ 2016/09/13 05:22 ] [ 編集 ]

梅田のバス停、スカイウォークが10月1日に開放されるみたいですね!
[ 2016/09/12 22:49 ] [ 編集 ]

すみません。たぶん少数意見です

私には、「都会的」というより、けばけばしくて、やや品がないように感じられます。そもそも、大阪には広告が多すぎるのではないでしょうか。

それに、たとえ省電力化が図られているにせよ、このご時世に電力をつかうものを多用することにも疑問を感じます。

[ 2016/09/10 14:17 ] [ 編集 ]

香港や上海にはビルのガラスを巨大なディスプレイにしたものがありますね。一見窓ガラスからの眺望はどうなっているのかと疑問を持ちますが、透過型のLEDフィルムを用いているので問題ないそうです。そのようなビルを日本で見てみたいですね。
[ 2016/09/08 18:27 ] [ 編集 ]

タイムズスクエアのデジタルビルボードは凄いですね。数やサイズだけでなく、形状が縦長、湾曲、帯状だったりで、それぞれのスクリーンに合わせたソフトが制作されてます。日本はまだまだ16:9の汎用が多いですが、そろそろビルの壁面を包むような巨大な変形スクリーンが出てくれば面白いですね。
[ 2016/09/08 11:30 ] [ 編集 ]

この夏にNYへ行ったのですが、タイムズスクエアの電子広告のサイズ感に圧倒されました。
大阪道頓堀TSUTAYA以上のサイズや、曲面ディスプレイ、、。どうやったらあんなに大きな画面にできるのか疑問です。

道頓堀川も巨大広告であふれる空間になれたら、おもしろいのになぁと感じました。
[ 2016/09/08 07:20 ] [ 編集 ]

デジタルサイネージ

最近は私自身、技術の進歩についてゆくのがやっとですけれど…年々飛躍的に進化していることだけは実感できます。

このタイプのように画面のつなぎ目が目立たないと、それだけでも綺麗に見えますね。この先もっと凄いものが登場し続けることでしょう。

[ 2016/09/08 00:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3871-696fa577