竣工した、仙台トラストタワー

th_IMG_1981_201609282125511d2.jpg


仙台トラストタワーは宮城県仙台市青葉区一番町1丁目にあった東北学院中学校・高等学校跡地の再開発「仙台トラストシティ」に建設された、高さ180mの超高層ビルで北関東以北の東北・北海道で最も高いビルです。仙台トラストタワーは、オフィス 624階)、ホテル 13階、2537階)店舗 15階)構成された複合ビルで、高層部にはウエスティンホテル仙台が入居しています。仙台トラストシティ全体の総投資額は約550億円にも及びます。











こちらは建設当時の仙台トラストシティに掲示されていた周辺地図です。仙台駅から見た仙台トラストシティの位置はこんな感じです。














th_IMG_1974_2016092821255019b.jpg



【スペック】
名称:仙台トラストタワー
所在地宮城県仙台市青葉区一番町1丁目9-1 
階数:地上37階、塔屋3階、地下2
高さ:約180m
構造:鉄骨造(CFT柱)/一部鉄骨鉄筋コンクリート造 制震構造
杭・基礎
主用途:オフィス 624階、ホテル 13階、2537階、店舗 15
総戸数:---
敷地面積:13,550.52m²
建築面積:8,031.41
延床面積:125,295.96m²
建築主:森トラスト
設計者:松田平田設計、大成建設、森村設計
施工者:大成建設
着工:2008年01月
竣工2010年04月













th_IMG_1977_20160928212548955.jpg


高層部の様子です。高層部に入居するウエスティンホテル仙台の客室数は292室、平均客室面積が約43m2。仙台随一の国際級ラグジュアリーホテルとして非常に高い評価を受けています。今回宿泊しようかな?と思いましたが、仙台市内の宿泊料金は目を疑う様な高額な水準まで高騰しており、多くのホテルが満室で常識的な価格で宿を取るのが困難な状況でした。ウエスティンホテル仙台を取材の寝床として短時間のスティで利用するのは、あまりにも勿体無いと思い今回は手が出ませんでした。












th_IMG_1987_2016092821254710a.jpg


正面から見た仙台トラストタワーの様子です。外装デザインは縦方向の白色のマリオンを強調した、森トラストらしい都会的なデザインでまとめられています。













th_IMG_1949.jpg


近くで見上げた様子です。延べ床面積12.5万㎡の巨大なビルは、近くて見るとかなり迫力があります。














th_IMG_1939.jpg



北側から見た様子です。













th_IMG_1988_20160928212559cb2.jpg


すぐ近くに建つSS30 (住友生命仙台中央ビル)から見た、仙台トラストタワーの様子です。














th_IMG_1946_2016092821260016a.jpg



東北最高の超高層ビル、仙台トラストタワー。仙台都心部のランドマークタワーとして圧倒的な存在感を放っていました。








関連記事
[ 2016/09/29 00:00 ] 東北 仙台 | TB(0) | CM(2)

そうなんです!

私も今年仙台市内に泊まることを計画した際、仙台市内のホテルの宿泊相場が高騰していて、ウエスティン仙台に泊まることは諦めて、三井ガーデンホテル仙台に泊まりました。三井ガーデンホテル仙台はとても素敵なホテルでしたが、一度はウエスティン仙台に泊まりたいものです。
[ 2016/09/29 20:41 ] [ 編集 ]

いつ見てもこれは立派なビルですね~
デザインに嫌味がなく上品。
嫌いな人はあまりいないんじゃないでしょうか。
[ 2016/09/29 01:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3893-107c2576