プロロジスパーク セントレア

th_IMG_0566.jpg



プロロジスパーク セントレアは、愛知県常滑市セントレア4丁目に建設された、マルチテナント型(複数企業向け)大型物流施設です。プロロジスパーク セントレアは、40フィートコンテナトレーラーが各階に直接乗り入れできるランプウェイを2基(上り用・下り用)備えた地上5階建てのマルチテナント型物流倉庫で、フォワーダーなど航空貨物を扱う企業ニーズに応えるため、使いやすさ、貨物の搬出入のスピードを最大限に高める構造と、3PL企業やメーカーの物流に伴う加工を空港地域内で、ワンストップで行える高効率総合物流センターの機能を併せ持っています。











th_IMG_0654_201610052349575b3.jpg


【スペック】
名称:プロロジスパーク セントレア
所在地:愛知県常滑市セントレア4丁目11-3
階数:地上5階建て
構造:鉄筋コンクリート造(免震プレキャスト鉄筋コンクリート構造)
敷地面積:24,865m2(約7,522坪)
延床面積:83,301m2(約25,200坪)
着工:2006年4月18日
竣工:2007年6月05日











th_IMG_0667.jpg



40フィートコンテナトレーラーが各階に直接乗り入れできるランプウェイの様子です。1階から3階の中央車路の幅は、大型車両が安全かつ迅速に出入庫を行える設定とし、20メートル大スパンの荷捌きスペースを確保されています。また、中央車路は強風、悪天候の際でも荷捌き作業の効率を高めることができる全天候型構造を採用し、車路の両側に面する倉庫スペースの車両バースに大型車両が横付けできるため、コンテナなどの搬出入作業効率をより高めることが可能です。














th_IMG_0656_201610052350021fa.jpg



プロロジスパーク セントレアは、外構緑化、計4基の小型風車システムの屋上への設置による風力発電の実施、常滑焼などの地域素材やリサイクル素材を使ったタイルなどの利用、雨水利用システムによる植栽の潅水やトイレの洗浄水などへの利用や地震発生時にも荷崩れや保管物の破損を防ぎ、施設内で働く従業員の安全を確保する最新の免震構造と環境負荷の低減効果の高いプレキャストコンクリート構造の導入など、省エネルギーを実現し、企業の事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)をサポートするサステイナブル物流施設として、人とモノそして環境に優しく、多様な物流ニーズにきめ細やかに応える仕様となっています。












th_IMG_0534_2016100523500316a.jpg


プロロジスパーク セントレアは、その他にも最新のITインフラ設備を持つオフィススペースを各階に確保し、24時間体制で稼働する中央管理センターなど高いセキュリティ機能を装備すると同時に、より働きやすい環境を従業員の方々へ提供するためカフェテリアやベンディングコーナーなどアメニティ施設が併設されています。

関連記事
[ 2016/10/06 00:00 ] その他 道路/工場/倉庫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3902-5f048d0b