ザ・ライオンズ定禅寺タワー

th_IMG_1663_20161015004842f78.jpg

ザ・ライオンズ定禅寺タワーは、宮城県仙台市青葉区国分町3丁目に建設された、地上29階、高さ99.98m(最高高さ)、総戸数194戸のタワーマンションです。建築主は大京、設計は総研設計、施工は大林組が担当。大京のフラッグシップブランド「ザ・ライオンズ」を冠するハイグレードなタワーマンションです。













th_IMG_1660_20161015004843362.jpg


【スペック】
名称:ザ・ライオンズ定禅寺タワー
所在地宮城県仙台市青葉区国分町3丁目9
階数:地上29階
高さ:99.98m
構造鉄筋コンクリート造
杭・基礎
主用途:共同住宅
総戸数:194戸
敷地面積:2,738.23m2
建築面積:1,105.58
延床面積:
建築主大京
設計者創建設計
施工者大林組
着工:200912月
竣工2011年11月










th_IMG_1657_201610150048441e6.jpg


●彫刻的な超高層

ザ・ライオンズ定禅寺タワーは、建物が一つの彫刻の様です。厚みの無いスキンのグラフィカルなものではなく、石や金属の「塊」として感じるようなデザインとなっています。白い小さな箱が空に向かって積み重なり、浮き上がって行くような浮遊感があります。










th_IMG_1670_20161015004845488.jpg

●中間免震

この建物は1階と2階の間に免震層があり、1階の堅固な台の上に超高層ビルが乗っている形です。3.11の震災時、この建物は工事中で、ちょうど中間検査の日だったそうです。激しい揺れに襲われましたが、何の損傷もなかったとのこと。中間免震は1階の開口面積が小さくなってしまうのが難点ですが、地面(外構)と建物(1階)の間での動きがないため、シンプルな納まりとなり、地震時に壊れる箇所も少なく、総合的に優秀な構造です。












th_IMG_1665.jpg


北側から見た、ザ・ライオンズ定禅寺タワーの様子です。










th_IMG_1800_20161015004854066.jpg

最後は、少し離れた場所から見た、ザ・ライオンズ定禅寺タワーの様子です。
関連記事
[ 2016/10/15 08:30 ] 東北 仙台 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3917-10b7e08a