JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況16.10

th_001_20161019000203b87.jpg


JR東海道線支線地下化・新駅設置工事は、梅北2期地区西端を南北に走る東海道線支線(約2.4Km)を中央部に移設・地下化する事業で、JR西日本は、北側の先行着手工区(約310m)の施工者を錢高組・西松建設JVに決定、ついに建設工事が始まりました。新駅部を含む残る南側の区間は16年度内に工事契約を結び、22年度末の開業に向けて順次工事が進められます。



【出典元】
JR西日本>201610月定例社長会見

大阪市HP>第7回大阪駅周辺地域部会を開催しました (PDF)
日刊建設工業新聞>北側先行工区、錢高組JVが施工/うめきた2期基盤整備に連動
大阪駅北地区におけるJR東海道線支線地下化等について(PDF)








th_002_20161019000205579.jpg


JR東海道線支線地下化・新駅設置工事は、工事延長約2,4km、トンネル延長約1,680mの新線建設工事は6つの工区に分かれており、北1〜3工区、南1〜2工区に続き最後に残っていた駅部工区の工事も契約が締結され、全区間で事業が始まる事になりました!

















th_IMG_0443_20161019000335fd9.jpg 

新駅が設けられる梅北広場西側付近の様子です。この地下に2面4線の地下駅が設けられ「特急はるか」や「くろしお」が停車し梅田→関空の直通ルート(JR特急の)がようやく確立される事になります。また、延伸工事が進む、おおさか東線の乗り入れも計画されており、梅田の交通拠点性はますます強化されてい行く事になります。
関連記事
[ 2016/10/19 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(6)

乗りものニュースから

http://trafficnews.jp/post/59658/

「JR北梅田駅、建設開始 開業で大阪はどう変わる? 秘められた可能性」
[ 2016/11/06 12:45 ] [ 編集 ]

読売記事

http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20161029-OYO1T50000.html?from=tw

“大阪縦走 「なにわ筋線」、JR・南海で共同運行”
[ 2016/10/29 12:09 ] [ 編集 ]

ジョルダンニュースから

http://news.jorudan.co.jp/docs/news/detail.cgi?newsid=JD1477542757449

“東海道支線の地下化工事公開 23年春、大阪駅北に「はるか」停車駅”
[ 2016/10/28 23:13 ] [ 編集 ]

それほど難工事なわけでもないし、順調に進めば2020に間に合うのでは?
[ 2016/10/23 22:01 ] [ 編集 ]

四ツ橋線の十三延伸は?
これ、本当に早期に実現して欲しいです...
[ 2016/10/19 22:35 ] [ 編集 ]

新駅はやはり大阪駅とは別駅になるのでしょうか?改札内移動ができたら便利なのに、と思います。なんにせよ駅完成が待ち遠しいです。
[ 2016/10/19 07:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3927-1da5401d