読売テレビ新社屋の完成予想図がついに明らかに!

 th_001_20161023003516174.jpg


読売テレビは2014年8月28日に、OBP(大阪ビジネスパーク)内に新しい社屋を建設し、5年後の2019年8月に移転すると発表しました。新しい社屋は、現在の社屋から南へ約400m離れた毎日放送が運営する劇場「シアターBRAVA!」(平成28年春に閉館)の跡地を含む場所です。新社屋の規模は延床最大4.5万㎡、高さ80mの高層ビルを想定、敷地面積は約1万2千㎡です。社屋の移転は2019年8月の予定となっています。


国土交通省は2016年10月21日、都市再生特別措置法第20条第1項の規定に基づき、2016年9月20日付けで讀賣テレビ放送株式会社から申請のあった民間都市再生事業計画(読売テレビ新社屋建設計画)について、同法第21条第1項の規定により認定しました。(内容等についてはhttp://www.mlit.go.jp/toshi/crd_machi_tk_000016.html参照)

国交省の報道発表資料の中に読売テレビ新社屋の完成予想図が掲載されており、ついに新ビルのデザインが明らかになりました!

※旭さんから情報を頂きました、ありがとうございました!




【出典元】
国土交通省>讀賣テレビ放送株式会社の民間都市再生事業計画を認定



【過去記事】
読売テレビが跡地に新社屋を計画している「シアターBRAVA!」の解体工事の状況 16.07
読売テレビが新社屋を建設する「シアターBRAVA!」の状況 14.09
読売テレビがOBPの「シアターBRAVA!」跡に高さ約80m、延床4.5万㎡の新社屋を建設!










th_002_20161023003518ca6.jpg



計画地はホテルニューオータニ大阪の西側、松下IMPビルの南側の敷地です。






th_003_20161023003521e03.jpg


新ビルの概念図です。TV局の社屋の為、非常に複雑なフロア構成になっています。読売テレビの新社屋が完成すれば、同局からOBP発信の情報が増え、エリア全体が再び脚光を浴びる事になりそうです。また、読売テレビの移転後の旧社屋がどうなるか?も今後の続報が待たれる所ですね。
関連記事
[ 2016/10/23 01:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(4)

1号出口への通路が少しだけ敷地にかかっているようなので、西側建物の端がオーバーハングしていますね。 身障者の方はIMP側からエレベーターを使っても高低差があるので読売テレビ側にも出口エレベーターが設置を希望します。 写真等は今回のものよりかなり小さいですが、すでに昨年と8月頃に国交省関連HPと担当技術者紹介のHP(パスワード要)に記載されています。アクセスできなくなると困るのでリンクは載せられませんが。HPへアップされたあとシアターBRAVA!閉館記念らくごの時間が放送されていたので懐かしく視聴しました。
[ 2016/10/24 19:04 ] [ 編集 ]

質感の高いビルが出現することで、大阪城側からのビル群の景観のグレードが飛躍的に上がりそうで楽しみです。
また、大阪城公園からすぐのため、賑わいの創出にもうってつけの立地だと思います。
[ 2016/10/24 00:40 ] [ 編集 ]

言われてみれば…

高層部分がないとして、低層階のところだけだと首相官邸みたいに見えなくもないですよね(^.^)
思っていた以上のカッコいいデザインで、今の局舎よりもずっと良いです。もうすぐ着工ですか、これは楽しみ٩( 'ω' )و

そして現在の局舎の方は、新ビル竣工・移転後はどういった扱いになるのかも気になりますね。築30年ほどですが、放送局という特殊な建物ゆえに用途変更は難しいのかなと私は思っています。ただどうなるかはわかりませんから、動向に注視です。
[ 2016/10/24 00:11 ] [ 編集 ]

首相官邸みたいなデザインですね
[ 2016/10/23 09:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3935-2c9fa752