パークハイアット京都が2019年に京都東山に開業!竹中工務店が料亭「山荘京大和」の敷地内にホテルを建設!

th_001_2016110723294173c.jpg


竹中工務店は2016年11月1日発表のニュースリリースで、京都市東山区で料亭「山荘京大和」を運営する㈱京大和と竹中工務店が、同料亭敷地内にホテルを新たに建設することで合意し計画に着手したと発表しました。

「山荘京大和」は改築のうえ、引き続き㈱京大和が料亭営業を継続、竹中工務店は同敷地を借地のうえ、70室程度の高級ホテルを建築・所有する計画で、ハイアット ホテルズ コーポレーションの関連会社であるハイアット インターナショナル アジアパシフィック リミテッドと運営委託契約を締結し、パーク ハイアット 京都」として開業することが決定しました!



【出典元】
竹中工務店ニュースリリース>京都東山にて料亭とホテル事業の計画に向けて合意「パーク ハイアット 京都」2019年開業予定

※アリー my dearさんから情報を頂きました、ありがとうございました!




th_002_20161107232942f06.jpg

所在地:京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町358他
建物概要:地下4階 地上2階 木造(既存)、鉄筋コンクリート造、鉄骨造
用途:料亭、ホテル(70室程度)
開業:2019年 (予定)




パークハイアット京都は、世界的なラグジュアリーホテルの要素を取り入れながら、二寧坂に面した街並みや周辺との景観に配慮した低層建築とするとともに、歴史的建築物や庭園などは保存・復元し、常に伝統と新しい文化を融合させてきた京都らしさを取り入れたホテル・料亭とする計画で、2016年末に着工し、2019年の竣工を目指しています。

設計・施工は竹中工務店、インテリア設計は国際的な高級ホテル設計を数多く手掛けているtonychi and associatesと竹中工務店の共同設計。近隣地域の期待に応え、世界有数の観光都市である京都に相応しいホテルとなるように取り組んでいく、としています。









ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ(Hyatt Hotels and Resorts

アメリカ合衆国に本拠地を置く国際的なホテルグループで、現在、ハイアット、アンダーズなどのブランドで、世界各地で500軒以上のホテルを展開しています。同ホテルグループのブランドの中でもパークハイアット (Park Hyatt)は、隠れ家的コンセプトを持つ、300室以下のスモール・ラグジュアリホテルで、客室数が少ない分きめ細かなサービスができることが特徴です。

京都市内では
近年の外国人観光客の急増を背景に、外資系高級ホテルの開業や建設が相次いでいます。ハイアットも2006年に東山区七条通東大路西入ルに、同ブランドの中核ホテル「ハイアットリージェンシー京都」を開業していますが、上級ブランドである「パークハイアット」は国内では東京のみで、パークハイアット京都は西日本は初めてとなります。








関連記事
[ 2016/11/08 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(1)

京都もホテルが続々進出

その中でも外資系の最高級ホテルは、リッツ・カールトン、ラグジュアリー・コレクション、フォーシーズンズに続く案件ですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ほかにも西鉄ソラリアホテルなど、大阪に引けを取らない勢いで増えています。本当に凄いと思います。

[ 2016/11/08 00:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3957-843d2f99