仙台泉中央駅前に『セルバテラス』がグランドオープン!国内初1店、東北初2店、SC内初1店、新業態4店を含む全30店が出店。

th_IMG_1613_20161115001633106.jpg

セルバテラスは、仙台市営地下鉄ー南北線の北のターミナル駅泉中央駅前に開発された商業施設です。計画名は「仙台泉中央駅前78街区プロジェクト」。地上4階、地下1階建、延床面積は約13,500㎡の規模で、店舗面積は約5,000㎡。店舗数約30店舗となっています。事業主は、住友商事、運営は住商アーバン開発、設計・施工:鹿島建設が担当しました。写真は先日の仙台取材に撮影した開業直前の様子ですが、セルバテラスは2016年11月11日にグランドオープンを迎えました。









th_001_2016111500285527f.jpg

「セルバテラス」は、仙台市営地下鉄南北線「泉中央」駅の目の前、タクシープール、バスロータリーに隣接した交通利便性の高い立地に開業しました。「泉中央」駅前には1999年に開業した「セルバ」(所有:住友商事、運営:住商アーバン開発)、2013年にイトーヨーカドーから大規模改装した東北初の「アリオ」(所有:住友商事・泉都企画、運営:(株)イトーヨーカ堂)があり、2014年には両施設を空中階の連絡通路で連結し、回遊性を増すなど、住友商事グループが中心となり、泉中央駅前街区の発展に取り組んできました。

今回開業した「セルバテラス」は、街にひらかれ、街になじみ溶け込む空間づくりを目指し、駅前に面したエリアにテラスを設え外向きの店舗が配されます。また「セルバテラス」と既存の「セルバ」と併せて、地域コミュニティの中心となるべく、食品・飲食ゾーンの充実、都市生活サービス機能を取り込んだ「まちづくり型商業開発」を行うとともに「街」の魅力を向上させ、永続的な地域の振興・活性化につなげるべく、地域の歴史や価値観を理解し、これらの特性を活かした開発運営を行います。



















th_IMG_1586_2016111500163281d.jpg


【スペック】
名称:セルバテラス
所在地:宮城県仙台市泉区泉中央1-6
交通:仙台市営地下鉄「泉中央」駅徒歩1
規模:地上4階、地下1階建
店舗数:約30店舗
駐車場:約200
店舗面積:約5,000平方メートル
延床面積:約13,500平方メートル
事業主:住友商事株式会社
運営:住商アーバン開発株式会社
設計・施工:鹿島建設株式会社
開業:2016年11月11日










th_IMG_1590.jpg



1階=プレミアムフード&レストランフロア
ドラッグストア「ココカラファイン」、すし店「北辰鮨(ほくしんずし)」、とんかつ専門店「とんかつ新宿さぼてん」、イタリアン「osteria hummingbird」、和食店「炭と藁(わら)焼き ひなた家」、牛たん専門店「牛たん炭焼 利久」、ドーナツ専門店「フロレスタ」、フルーツ・フルーツスイーツ専門店「ファーマーズ・アンプレスィオン」


2階=くつろぎのライフスタイルフロア
調剤薬局「市名坂薬局」、銀行「きらやか銀行」、まつげエクステ「Eyelash Salon Blanc」、時計専門店「THE CLOCK HOUSE」、チョコレート専門店「GODIVA」、生花店「フラワープロデュース」、カルフォルニアン&メキシカン「WEST COAST DINER BAR AND GRILL」、カフェ&バー「CAFÉ & BAR PRONTO」、美容室「美容室イレブンカット」、整骨・整体・鍼灸(しんきゅう)「げんき堂整骨院」、レディースファッション・服飾雑貨「シンプルライフ プレミアムストア」、アニバーサリー雑貨「メリーメリークリスマスランド ミッレ」、生活雑貨「日々ノ道具 奥田金物」、ハーブ・アロマセラピー「生活の木」、眼鏡店「メガネスーパー」、生活雑貨・服飾雑貨「Bleu Bleuet」。


3階=コミュニティーライフスタイルフロア
ホームファッション「ニトリデコホーム」。










th_IMG_1594_201611150016299e4.jpg


北西側から見たセルバテラスの様子です。










th_IMG_1599_2016111500162783b.jpg



北東側から見たセルバテラスの様子です。丁度施設の裏手にあたります。










th_IMG_1621_20161115001642af1.jpg


セルバテラスには、国内初1店、東北初2店、ショッピングセンター初1店、新業態4店を含む全30店が出店。既存の「セルバ」と合わせて約140店舗の規模となりました。また、既存の「セルバ」では、2016年春から秋にかけて段階的なリニューアルを予定しており、セルバーアリオーセルバテラスの3施設が連携する事で相当な規模の商業施設ゾーンが形成される事になります。










th_IMG_1619_2016111500164179f.jpg


こちらは地下鉄南北線のターミナル駅、泉中央駅の駅ビルの様子です。











th_IMG_1612_20161115001644eea.jpg


最後は駅前のバスターミナルを中心にした泉中央駅駅前全体の様子です。今回開業したセルバテラスと、既存のアリオ(元イトーヨーカドー)、セルバ、駅ビルのHUMOS SWiNG(ヒューモススウィング)の4施設が集積し、仙台市北部の副都心としての体裁が整ってきた感じになりました。泉中央は以前に住んでいた事があるので、こうやって変貌した姿を眺めると感慨深いものがありました。

関連記事
[ 2016/11/14 23:59 ] 東北 仙台 | TB(0) | CM(1)

仙台在住の者です。いつも楽しみにブログを拝見させていただいています。
いま元気のある南の長町と比べると泉中央は良くも悪くも落ち着いている印象がありましたが、セルバ新館の完成でより街の成熟度に磨きがかかったのではないでしょうか。
10月には近隣の富谷が市に昇格したりとまだまだ勢いのあるエリアですので今後にも期待したいと思います。
[ 2016/11/15 04:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3967-9e0d1cf0