御堂筋にオービックが計画している超高層ビル「(仮称)御堂筋平野町計画」に建築計画のお知らせが掲示される!

th_IMG_0642_20161102221531027.jpg

先日発表になった、情報システム会社のオービックが御堂筋に計画している超高層ビル計画。昨日現地近くを通りかかった時建築計画のおしらせが掲示されている事に気づきました!立面図や配置図から新しいビルの外観が垣間見れる様になってきました。オービックが御堂筋に計画している超高層ビルは、地上25階、塔屋2階、地下2階建て、延床面積55,533.82m2、高さ116.35mの規模となります

御堂筋は2014年に高さ制限が緩和されましたが、オービックの
ビルは規制緩和後、2箇所目の100m超え超高層ビルの建設となります。新ビルはオフィスとホテルからなる複合ビルとなる予定でホテル運営者は未定、2017年5月に着工、2020年1月の完成を予定しています。投資額は約250億円です。




【スペック】
名称:(仮称)御堂筋平野町計画
所在地大阪市中央区平野町4丁目13-1番他27筆
階数:地上25階、塔屋2階、地下2階
高さ:116.35m
構造:S造(一部SRC)造
杭・基礎
主用途:店舗、事務所、ホテル、駐車場
総戸数:------
敷地面積:3,924.19m2※船場後退後有効面積
建築面積:3,109.37m2
延床面積:55,533.82m2 ※容積対象面積:48,907.62㎡
建築主オービック
設計者鹿島建設
施工者鹿島建設
着工:2017年05月(予定)
竣工2020年01月(予定)









th_P_20161118_153535.jpg



建築計画のお知らせに掲示されていた東立面図です。御堂筋側から見た様子ですね。高層部が1段細くなるロケット型の形状となっています。










th_P_20161118_153542.jpg


同じく掲載されていた配置図です。敷地面積は3,924.19m2※船場後退後有効面積 となっていました。
関連記事

質感の高いビルになるといいですね♫
[ 2016/11/19 14:38 ] [ 編集 ]

やはり掲示が出ましたか٩(^‿^)۶

このまえ建設ニュースにも立面図がありましたから、もうお知らせがあるだろうとは思ってました(^。^)

形としては、札幌のJRタワーに近いものになりそうな感じですね。御堂筋沿いでの、三菱UFJにつづく100m超えの高層物件、非常に楽しみです(*^o^*)
[ 2016/11/19 11:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3972-3c73bc8b