リニューアルされたJR仙台駅〜改札内連絡コンコース・跨線橋編〜

th_IMG_2425.jpg

仙台駅は政令指定都市仙台の中心駅。新幹線が2面4線、在来線は地上4面8線、地下1面2線の規模です。仙台駅南北自由通路の整備に伴い、既存駅部分もリニューアルが行われました。




【過去記事】
仙台駅と東北新幹線
リニューアルされたJR仙台駅~改札外コンコース編~
「杜の陽だまりガレリア」完成した仙台駅東西自由通路は幅16m、3層吹抜けの大空間!
「杜の陽だまりガレリア」完成した仙台駅東西自由通路は幅16m、3層吹抜けの大空間!(Ver.夜)











th_IMG_2426.jpg


こちらが中央改札から連絡コンコース(跨線橋)の様子です。もう、昔の面影は全くと言って良いほどの変わりっぷりに驚きました。まるでどこかの商業施設の中の様な雰囲気です。













th_IMG_2429_2016111921503008d.jpg


連絡コンコース(跨線橋)を見通した様子です。案内サイン類はJR東日本の最新のモノで統一されており、首都圏の駅の様な雰囲気となっています。














th_IMG_2432.jpg


各ホームに続く階段付近にも発車標が設置されていました。














th_IMG_2476_20161119215027b83.jpg


こちらは連絡コンコースの一番奥側から中央改札方面を見通した様子です。













th_IMG_2653_20161119215047fa0.jpg



各ホームに向かうエスカレーター、階段付近の様子です。案内サインは木目調で、番線表示の数字は切り抜き文字になっており、非常に凝った造りになっていました。














th_IMG_2438.jpg


橋上駅舎の下はこんな感じです。各ホームは案内サイン類が刷新された他は特別大きなリニューアルが施された感じではありませんでした。













th_IMG_2435_201611192150439e6.jpg


ただ、そらの玄関口である仙台空港へのアクセス電車が発着する3・4番ホームは床材が貼り直されており美装化が進んでいました。













th_IMG_2463.jpg


ホーム上に設置されたベンチの様子です。













th_IMG_0495_20161119215041b2a.jpg


撮影ポイントを変えて、連絡コンコース(跨線橋)から、先日ご紹介した東西自由通路に向かう東口改札口付近の様子です。エスパル東館方面へのアクセスが確保されていました。













th_IMG_0492_20161119215159c08.jpg


最後は東西自由通路から見た、東口改札口付近の様子です。
関連記事
[ 2016/11/20 00:00 ] 東北 仙台 | TB(0) | CM(1)

昔の姿が思い出せないくらいの変わり様ですね。なかなか行く機会はありませんが、いい街ですのでいつかまたチャンスがあれば足を運びたいです。
[ 2016/11/20 08:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3974-823ab7ee