新石垣空港「南ぬ島 石垣空港」(ぱいぬしま いしがきくうこう)ーターミナルビル外観編

th_IMG_0797_2016121921483210b.jpg


新石垣空港は、沖縄県石垣市(石垣島東部)にある地方管理空港です。200610月着工、201337日に開港しました。愛称は「南ぬ島 石垣空港」(ぱいぬしま いしがきくうこう)。旧石垣空港は第二次世界大戦中に造られた海軍飛行場を基にしていましたが、滑走路の長さは1,500 mと短く、年々大型化する旅客機の発着に耐えられなくなっていました。旧空港には小型の旅客機が暫定的に就航していましたが滑走路の長さが不十分なため、それらの機体は旅客数、貨物、燃料の搭載量を制限され、石垣発の東京/羽田・大阪/関西線は目的地までの燃料を搭載できない事から、直行便であっても燃料補給のために宮古や那覇を経由する運航を余儀なくされていました。


【関連記事】
那覇空港-国内線旅客ターミナルビル
那覇空港-新国際線旅客ターミナルビル
那覇空港の沖合に2本目の滑走路を新設する那覇空港滑走路増設事業の状況15.09


















th_IMG_0096_20161219214829a84.jpg


旧空港は、扱える旅客数・貨物数が少なく島の産業・観光に支障をきたすこと、長距離便が離着陸できず、東京・大阪など大都市からの直行便が増便しにくいこと、空港の周りの市街地化が進み、騒音で学校の運営などに影響が出るようになったことから、島内の別の場所にボーイング737767-200・エアバスA300クラスの小・中型機も離着陸できる、2,000 m級の滑走路を有する新空港建設の機運が高まり、新空港が建設される事となりました。










th_IMG_0791_20161219214828845.jpg


今回はオフ・シーズンを狙って家族旅行で石垣島にいってきました。先週から激務&体調不良でブログ更新も途切れがちの状態、前日まで酷い風邪を引いて体調が最悪の状態が続いていましたが、せっかく予約していたので頑張って行くことにしました。おかげ様で当日にはかなり体調が回復し、旅行自体は楽しむ事が出来ました!こんなときでもビルヲタ・再開発マニアの血は途切れる事はなく、すかさず「新石垣空港」の取材を敢行!家族は慣れっこになっているので、撮影中は適当にショップなどでおみやげ品などを見ていました(笑)悟ってらっしゃる。


新石垣空港にはご覧のとおり「南ぬ島 石垣空港」(ぱいぬしま いしがきくうこう)の愛称がついており、外壁にもロゴマークが取り付けられていました。














th_IMG_0806_20161219214827c8a.jpg


利用者と地域にやさしいターミナルビル

新石垣空港は、利用者や観光客に八重山の文化や歴史を印象付けるデザインを導入し、住民が親しみを持って利用できる空港施設となっています。景観に配慮し、海から山へと続く稜線に張り付くように建つ2階建ての低い建物とし、周辺環境との調和をはかっています。上の写真は車寄せ付近の上屋の様子ですが、赤色の瓦屋根をイメージした石造りの上屋がいい感じでした。
















th_IMG_0789_2016121921482639c.jpg


柱にはシーサーのアクセントパネルが取り付けられました。














th_IMG_0787_20161219214850727.jpg


正面入り口付近の様子です。














th_IMG_0064_20161219214852b1d.jpg


撮影ポイントを変えて、ボーディングゲート側から見た旅客ターミナルビルの様子です。3階に位置する丸い場所は、展望台です。














th_IMG_0895_201612192148522a7.jpg

滑走路側から見た、新石垣空港・旅客ターミナルビルの様子です。延べ床面積は約12,600㎡、B767型クラスの航空機にも対応できるボーディングブリッジを4機備え、オープンスポットを入れると、最大で5機の利用を可能となっています。














th_IMG_0910_20161219214854fbe.jpg


滑走路側から見た旅客ターミナルビルの様子です。離陸するため加速中の機内から撮影しました。















th_IMG_0099_201612192148567a2.jpg


こちらは管制塔側の様子です。














th_IMG_0100_20161219215326038.jpg


オープンスポットには最新鋭B787が駐機していて驚きました!
















th_IMG_0888_20161219215328910.jpg


最後は、長さ2000mの新滑走路の様子です。離陸直前の様子ですが、よくみると、滑走路北端が坂道になっており、スキーのジャンプ台の様になっています。これには結構驚きました。

関連記事
[ 2016/12/19 22:30 ] その他 空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4003-61851545